« 「あと悪」 | トップページ | 確かに地球は青かった! »

英国は次第に遠のくばかり。

2011年2月27日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_02_27_16_58

 いよいよ春本番cherryblossom・・・・・かれん桜さんのブログ「今が一番幸せ」でイングリッシュガーデンを目指すガーデニングの活動開始という意気込を拝見いたしました。これから、色々参考にさせていただこうと思っています。

 実は、わたしも イングリッシュガーデンを目指している一人ですが、本を何冊か買って、かれん桜さんが行かれた、英国のコッツウォルズにもいきました。そしてそこで見た美しい佇まいや庭に一段と惹かれたのです。lovely

 でも、私は、性格が万事アバウト。そして思考回路がメチャクチャですから、何かに特化しようとしましても回路が枝分かれして整然とした形を作れないのです。

 目指す目標、コンセプトは、確立させてはいるのですが(大袈裟ですねぇ~)・・・・実行力が伴わないのです。(苦笑)coldsweats01

 色の三原色というのがありましたね。あれ一色であれば美しい色しています。二色混ぜても美しい。三色混ぜますと・・・真っ黒になってしまいます。

 私のガーデニングは、三色混ぜ合わせたような、統一感のないもので、私は、ごちゃごちゃマジョリンガーデンと呼んでいます。和洋折衷、それにアジア、アフリカも含めてごちゃごちゃ・・・(笑い)sweat01

 つい先だっても、サクラソウの会に、それ以前はウチョウランの会に入ったりして英国は、次第に遠のくばかりです。(笑い)smile

 そんな私が、もうウン十年もやっているのがセントポーリア。

 この花は、アフリカのケニアとタンザニアの国境近くが原産地です。

 名は、この国を植民地としていたドイツの男爵の名をつけたそうです。

 花の形は何種類かありまして、シングル(一重)、ダブル、セミダブル、シングルからダブルに、スター咲き、フリンジ、ラッフル、筒型などです。

 葉の形は、長い葉、標準、葉表に凹凸がある、付け根が白い葉、波のようなひだがある、厚い葉、毛深い葉、斑入り、卵形、先がとがった葉などこちらも多様です。

 原種 24種から1980年代には約6700品種になったことが認められたといわれています。

 日本に入ったのは、アメリカからだったものですからNYに行った時見たのですが、今では日本の方が種類など多いのではないかと感じました。confident

 一年に何回も咲きますので、一年中花か咲き部屋の中を明るくshine飾ってくれます。

 過去に何回かアップしていますのでまた同じ?

 なんてことになりますが、花は、その時咲いている花は、同じ花であっても前に咲いた花とは違うっていうのが私の考えです。つまり今咲いている花は、後にも先にも唯一しかないという考えです。confident

 写真 今咲いている花を、ピックアップしました。

P1020567

P1020541

P1020543

P1020544

P1020545

P1020546

P1020550

P1020552

P1020554

P1020556

P1020558

P1020559

P1020562

P1020563

P1020564

 セントポーリアは、この温室の中で、さらに専用ケースの中で管理します。温度調整はサーモスタットにしています。

P1020313

P1020317

P1020318 P1020770

今日のトピックス

 知り合いにプレゼントしようとおふきんに刺繍をいたしました。今日早速、亭主の妹の所に寄った時、置いてきました。簡単ですが、喜ばれました。

P1020696 P1020698

P1020753

 何故か我が家の庭の真ん中あたりに、スミレが咲いています。紫の小さな花ですが日本人の感性にぴったりの春を象徴する野の花です。イングリッシュガーデンが遠のくばかりです。(笑い)(*^-^)

P1020747

P1020647

浮き雲ややっと見つけたスミレ草(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_02_27_17_11

 魔女の国から、帰国しなさいとの連絡が入り、今日を持って暫くお休みいたします。ありがとうございました。でも時々抜け出してまいりますからお別れは言いません。Thank you so much.  See  you again.lovely

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

   

|

« 「あと悪」 | トップページ | 確かに地球は青かった! »

庭いじり・花」カテゴリの記事