« 今こそメッセージを! | トップページ | 前に灯りを・・・・たまには名画を見たりして⑪ »

今、私の一番聞きたいこと!

2011年3月25日(金)晴れのち雨sunrain

 Cocolog_oekaki_2011_03_25_21_10

 今日は午前中は、晴れてよかったのですが、また、午後から雨になってしまいました。

 原発事故、昨日は作業する方三人が被曝したという悲しい知らせがありました。

 一所懸命事故を終息させようと頑張られた結果と思うと胸が締め付けられます。まだ20代という若さで・・・・・大事に至らないことを祈るばかりです。confident

 この事故、関係者が全力を挙げて取り組んでおられますので、そのご努力でかろうじて悪化が食い止められ、高い日本の技術水準でもうすぐ終息の出口が見えるのではと期待をしてまいりました。

時々出られる国の偉い人たちのお話を聞きますと、大丈夫とのことでしたから安心していました。確実に良い方向に向かっていると思っていたのですが・・・・でも、その後、様々なことが起こりました。

 そういう時に説明が欲しいのですが、その方々はそういう時には出てこられません。そうしますと再び私たちは不安になってしまいます。

 今日、偉い人の一人官房長官から、20キロから30キロ圏内の自宅避難者は、その外側に自主避難をという説明がありました。

 この説明、実に回りくどく歯切れが悪かったため、私には内容がよく理解できませんでした。

 自主避難・・・・・ってことは、避難せず残っていても安全なのでしょうか?

 説明で万が一を考えてとも聞こえましたが・・・・すると万が一もありうる?

 加えて、物流が止まってその圏内の人は生活に困るからってことも自主避難の理由に挙げていました。

 民間業者が怖がって物資をとどけないというなら、もし、危険でないならば、国の責任において物流を担ったら良いと思うのですが。

 自主避難を行う方法は、市町村に一任されたようで、これにより責任が市町村に・・・?

 市町村だってどうして良いか責任の重さを考えますと困惑しているのではないでしょうか。

 私は、事故が起こってから、ずっと見ておりましたので、状況の変化に一喜一憂。coldsweats02

 今日のお話を聞いて何となく国に対する信頼の糸が・・・・・・細くなってきたように思いました。

 私の今一番聞きたいのは、この事故必ず収まるのですか。収まらない場合もあるのですか。その時は日本はどうなるのですか。ここを一番聞きたいのです。

多分答えは、収束すべく全力を挙げています・・・・・・・でしょう。

今日のトピックス

シンビジュームがひと房咲いています。これ一月だったと思いますが、二房咲いてそれが落ちてまた咲いたものです。

029

031_2

030

悲しみに打ちひしがれてなごり雪(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2011_03_19_10_55

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

|

« 今こそメッセージを! | トップページ | 前に灯りを・・・・たまには名画を見たりして⑪ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
福島第一原発はトラブル続きだけど
確実に一歩づつ改善されていると
専門の先生が言ってました。
テレビ見ていてボチボチ良くなって
いるように思います。
チェルノブイリとはちょっと違うようだと
言ってました。

津波は怖いですし被災地には今も涙
が出ます。

投稿: しょこらろーず | 2011年3月26日 (土) 09時03分

しょこらろーずさんへ
おはようございます。チェルノブイリとは違うことはその通りだと伺っていて理解していますが、避難が拡大してきていることが気がかりです。福島の皆さんの心情は推し量れないと思っています。一日も早い終息を願ってやみません。

投稿: マジョリン | 2011年3月26日 (土) 11時17分

前の日には計ったのにと言われても、
結局、手を省いたとたん大きなミスをする事になった。

海岸の原子力発電所に津波が来たらどうするか、を考えなかったのだろうかとしか思えない事態。

今はそんな事言っている場合でないのは判りますが。

結末は必ずやって来るのでしょうが、結局は「廃炉」するものをみんなが命がけで救うしかない所に原子力の恐ろしさが有るのでしょう。

火力発電等なら一気にコンクリート漬けにしてしまう手も有るだろうに。

投稿: Syu(Jii) | 2011年3月26日 (土) 14時34分

今日は~
事故の結末のつけ方が私たちには分かりません。
電気系統の修理が可能なのでしょうか。炉からの漏れを修理できるのでしょうか。その場合多くの犠牲を伴うのでしょうか。国民が知識がないまま進められたことでそのつけを負わされるってことなのでしょうか。いずれにしても一日も早い終息を・・・願っています。

投稿: マジョリン | 2011年3月26日 (土) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今こそメッセージを! | トップページ | 前に灯りを・・・・たまには名画を見たりして⑪ »