« 今、私の一番聞きたいこと! | トップページ | ドラマ「てっぱん」 »

前に灯りを・・・・たまには名画を見たりして⑪

2011年3月26日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_03_18_21_49

 今日は、歴史に残るマグニチュード9.0の大地震と大津波が起こって3度目の土曜日でした。

 地震の起きた時間、事務を執り、工場で機械を動かし、あるいは漁や家事、そして学校からの帰り道・・・・ここにはいつものように人々の平和な営みがありました。

 その平和な営みに、自然の猛威が牙を剥きました。人間は自然の猛威の前では無力でした。

 あれから、2週間過ぎました。まだ、被災地に残された爪痕はそのままです。

 3月といえどここのところ寒さ厳しく、生きていくにも大変な状況が続き、生存者であっても過酷な生活を強いられています。

 また、原発の危機に直面し、命がけで関係者、自衛隊、警察、消防が戦っているのです。

 その決着は、まったく予断を許さない状況です。

 その間、国民も日本の戦後最大の国難と理解して、私たちの回りではあちらこちらで義捐金や物資を集めています。亭主の関係する事務所でも、義捐金箱を置いて来所者にお願いしているようです。皆さんが、心を一つにして戦っているのです。

 私も、TVの前で手を合わせ、被災者や避難生活しておられる皆さん、救援活動されている皆さんの無事を祈ってまいりました。

 ブログにもその日の思いを継続して綴ってまいりました。しかし、今日は、少しでも前に灯りを見たくて、そして希望を持ちたくて・・・・私の情緒安定剤の名画をアップしました。

 今日の名画は2005年10月22日から東京都美術館で開催された、「プーシキン美術館展」の中からです。この美術館はロシア・モスクワにあります。

 この美術館のコレクションは、フランス近代絵画の世界的コレクションとして名高い「シチューキン・モロゾフ・コレクション」。この美術館から印象派を中心とする数々の名画が日本に来たのです。

 絵画は50点でしたがどれも素晴らしい名画でした。
 

 主催者は、国内での印象派を中心とする世界的なコレクション展としては、1994年の「バーンズ・コレクション展」、1997−98年の「コートールド・コレクション展」以来となる、大型展といっておりました.。私はいずれも拝見していて、拝見した後まさにその通りだと思いました。

 折も折、4月2日から横浜美術館で「プーシキン美術館展」フランス絵画300年が開催されるそうです。名品66点が来るそうですが・・・。どうなるのでしょうか。

写真

エドガー・ドガ<写真スタジオでポーズする踊り子」1875年 お馴染ドガの踊り子です。

Img_0004

オギュースト・ルノアール<ムーラン・ド・ラ・ギャレットの庭で>1876年

木陰で光を浴びるパリの男女を印象派のタッチで描いています。男性が3人いますが、横顔がモネ、正面立っている方がシスレー。女性2人はモデルで、有名なルノアールの「ム-ラン・ド・ラ・ギャレット」にも同じ服を着て描かれています。

Img_0008

オギュースト・ルノアール<黒い服の娘たち>1880-1882年

この女性も、ルノアールの絵で見た気がしますが思い出しません。黒の色は画面が引き締まる感じがします。この時期のマネの絵も黒を素適に使っていて好きです。

Img_0009

クロード・モネ<ジヴェルニーの積みわら>1884-1889年

モネは、積みわらをモチーフに何枚も描いています。何枚か見ましたが近いところでは箱根のポーラ美術館にもあります。手前の積みわらが日陰、左は陽があたっていてそのコントラストとと後ろのポプラが揺れているようで、絵から夏の大気と風が伝わってきます。

Img_0007

ポール=セザール・エルー<白い服の婦人> 1890年代前半

モネの日傘にも、似たアングルの絵がありましたね。モネの絵は土手を歩いていましたが・・。風の流れと光そして陰、まさに印象派の絵ですね。

Img_0005

ポール・ゴーギャン<彼女の名はバァイルマティといった>1892年

タヒチの神話上の美女を描いたといわれています。この美女、私には古代エジプトの壁画に描かれた女性を連想しますがいかがでしょうか。後方中央の黒い物体?神様?怪物?これもわかりません。時々ゴーギャンの絵には得体のしれないものが出てきますので。

Img_0002

アンリ・ルソー<セーブル橋の眺め>1908年 この時期フランスでは、気球に飛行機、飛んでいたのでしょうか。

Img_0006

クロード・モネ<白い睡蓮>1899年

お馴染のモネの睡蓮。日本びいきが高じて日本庭園作ってしまいました。睡蓮の絵も何枚か描いていますね。国立西洋美術館。箱根のポーラ美術館にもあります。この絵の右上に藤の花が咲いています。藤色しています。藤は後から植えたそうですから、早くに描かれた絵には描かれていません。

Img_0010

アンリ・ルソー<モンスリー公園の眺め>1910年  税官吏だった変わり種のルソーの絵も好きです。この時代にあって我が道を行くという絵を描いています。木や草の描き方など独特に思います。

Img_0003

アンリ・マティス<金魚>1912年

「シチューキン・モロゾフ・コレクション」の最大の魅力となっていますマティスの金魚です。

マティスは金魚の絵を、何枚か描いていましてNYの近代美術館でも観ていると思います。

金魚って、日本産?フランスに輸出されたのでしょうか。

Img_0001

今日のトピックス

今日の富士山冬の富士山と同じでした。この時期は霞がかかってかすむのですがはっきりと輪郭を現しています。きっと東北は真冬並みの寒さだと思われます。

143

今部屋の中で咲いている花を少し集めてみました。心が落ち着きます。

121

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

|

« 今、私の一番聞きたいこと! | トップページ | ドラマ「てっぱん」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

暗いニュースの中で今日は無料で
素晴らしい名画に出会えて心が癒されました。ありがとうございました。

投稿: あざみ | 2011年3月27日 (日) 08時37分

名画はいつ見ても感動します。
好き好きはありますが
姫路市立美術館が近くにありますので
時々行きます。絵葉書を買って
友人に送ってましたが今は自分の
好きな絵葉書のみになりました。
沢山の名画有難うございました。


投稿: しょこらろーず | 2011年3月27日 (日) 10時01分

今晩は~
あざみさん、ありがとうございました。
よい絵を見ているときが、私は幸せです。
こういう時にということもありましたが、少し元気出さなければ・・・って気持ちです。

投稿: マジョリン | 2011年3月27日 (日) 17時06分

しょこらろーずさんへ
今晩は~
姫路美術館がお近くに?いいですね。
ポストカードで手紙頂いたら感激しますね。
こちらこそご覧いただきましてありがとうございました。

投稿: マジョリン | 2011年3月27日 (日) 17時10分

こんばんは〜fullmoon

やはり、マジョリンさんのブログは、話題が豊富で
今回の名画の数々も嬉しく拝見しました。

平和でないと芸術は必要でない、という事を目耳にも
しますが、平和でない時こそ、芸術が必要だと
今回、つくづく思います。
気分転換は必要ですよね。happy01

いつも、綺麗な、美味しいもののご紹介、
ありがとうございますheart02

投稿: momomo | 2011年3月28日 (月) 04時27分

マジョリンさんこんにちは。
今回は印象派の作家の馴染み深い絵をありがとうございます。
金魚の絵は行き着けの歯医者のシンボルアートです。
先生も絵をお書きになるようで、自作がちょこちょこと掛かっています。
水彩ですが中々お上手です。
マジョリンさんはモディリアーニ等は如何ですか?
魅力のある人物画で、ポーラ美術館にも彼の「ルネ」という表題のある絵があると聞いていますが。
ホット心の休まる絵画の掲載をありがとうございます。
今日の自分の仕事をこれから頑張ります。
被災者でない者は、日常をしっかりと生き、いざと言う時の応援に備えるのも、後方援助
だと聞きました。
思い当たります。マジョリンさんの日々の更新の中からも、「そうだ」と言う思いをいっぱい感じさせて頂いています。ありがとうございます。

投稿: バラ | 2011年3月28日 (月) 09時43分

momomoさんへ
今日は~
momomoさんお忙しい時にコメントくださいましてありがとうございます。ちょうどお嬢さん入学式ですね。小学一年生可愛いでしょうね。あ、忘れていました。入学おめでとうございます。これからママとして忙しくなりますね。cherry

投稿: マジョリン | 2011年3月28日 (月) 12時38分

バラさんへ
今日は~
バラさんお元気ですか。また、お部屋閉じてしまいましたね。寂しいです。
もう少ししましたら、ピ~って笛吹きますよ。バラさんのように、優しく、思いやりがあって感性豊かな人は希有だと思っています。過日伺った時、「伝言」にコメントがありましたが、驚きました。まったく一方的で文中に隠された深い意味が理解されていないのです。まったくがっかりいたしました。バラさんの「伝言」には、遠く離れて直接現地に行って支援できない悔しさと被災者を思う切実さとがメッセージとしてストレートに私には伝わってきます。
お話変わってモディリアーニ。私大好きです。ポーラ美術館で見ています。今度、アップしたいですね。
あと一つ、「負けない」
・落ちてなお 生きるすべあり やぶ椿
素晴らしい俳句です。もしかしたら使わせていた頂いちゃおうかしら。cherry

投稿: マジョリン | 2011年3月28日 (月) 13時13分

マジョリンさん。ありがとうございます。
MYブログは水曜か木曜日にひと記事書けたらと思っています。

俳句も短歌も習ったことなどないのですよ。
どうぞマジョリンさんにconfident
歌なら行ってしまいますがsweat01今度生まれて来たら歌手になりたいと思っています。
Jをマネジャーにgemini全国津々浦々歌って回ります。
「三島慕情」heartなるオリジナルソングを歌ってマジョリンさんを泣かせます(笑)

投稿: バラ | 2011年3月28日 (月) 15時19分

バラさんへ
今晩は~wine
バラさんが、歌手になったら私おっかけ!
ほとんど聞くたびに泣かせられてしまいます。三島慕情で・・・・。
でもバラさん、どうしてもjさんが傍にいなければダメなんですね。(笑い)
そこがやはりバラさんのバラさんたる由縁でしょうか。
一週間に一回でも結構ですから書いてください。楽しみにしています。lovely

投稿: マジョリン | 2011年3月28日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今、私の一番聞きたいこと! | トップページ | ドラマ「てっぱん」 »