« 先進国日本の危機管理 | トップページ | 前を向いて進まなければならない!を合言葉に。 »

世界中が心配しています。

2011年3月19日(金)晴れsun

おはようございます!マジョリンの娘です。NY定期便はやはり東北関東大震災のこと・・・。

前代未聞の大惨事にただ驚き、そして一日も早い復興をお祈りするばかりです。

私は、いつか津波がくると言われていた土地で育ちました。

幸い大きな震災に会う事もなく今日まで参りましたが、今回の大地震は史上最大。地震だけでなく大津波、火事、そして原発の事故・・・と地震が引き起こした連動大災害でした。

今回は首都圏の方たちの通勤にも多大な影響があったと聞きます。

主人は3月初め仕事で東京に戻っており、東京大手町から滞在先まで3時間半をかけて歩いて帰宅したそうです。

革靴でなくスニーカーを用意しておくべきだったと話していました。他に地図、懐中電灯、水、食糧、カイロなども・・・。途中のコンビニエンスストアは閉店しているか、品物がほとんど手に入らない状態だったそうです。

娘の東京の友人は、学校に宿泊した人も多くいたそうです。親御さんも心配な一夜を過ごされた事でしょう。

アメリカでもこの地震については連日大きく報道されております。

子供たちも学校の友人から「日本は大丈夫なのか」と心配されています。アメリカはいち早く救助隊を派遣したり、日本でも人気の歌手レディ・ガガ始め、有名人もチャリティを始めています。

子供たちの通う学校でも日本あての募金を始めています。各地でそういう運動が広がっています。

↑こちらは「日本のために祈ろう」 というメッセージのマーク。在米の日本人の方のブログで知りました。日本人の方がデザインされたようで義援金募金に使われています。

娘は「『被災者を救おうTシャツ』を作って売れないかな。その売上を寄付したいけど。」 と話していますが、どうしたら良いのか・・・。自分なりに出来る事があるのか考えているようです。

<写真はニューヨークタイムズから>

ちょうど去年の今頃、NYの我が家は嵐の為 1週間の停電に見舞われました

同じく寒い時期で、外出しても信号もついておらず ちょっとしたサバイバル生活を送った事を思い出しました。

158 139

今回の震災とは全く同列に並べるべき体験ではありませんが、あれ以来家には保存食、水、調理用ガスボンベ、乾電池、トイレットペーパーと思いつくものを備えるようにしています。

特に先日の記事でマジョリンも書いていましたが、頭につける「ヘッドライト」、これは私の停電の経験からも準備しておくべき物だと思います。

小さく、LEDタイプのライトなら使わない時も首から下げたままにしておけますし、両手があき、常に自分の見たい方向を照らすので探しもの、洗いものなどの作業もできます。

寝付けない時にベッドで本を読む事もできました。

何もお役に立てない自分を歯がゆく思いますが、できる事を考え、マジョリンにお願いするつもりです。

日本の春はいつ来るのでしょうか?今のままの状況が一日も早く終息する事を心からお祈り申し上げます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

頑張ってください。 ニッポン!そしてトウホク!日本の底力を信じています。

|

« 先進国日本の危機管理 | トップページ | 前を向いて進まなければならない!を合言葉に。 »

From ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

マジョリン姫さま今晩は。
この度の大震災は神戸の1000倍のエネルギーだそうです。着る物食べる物何より住む家何もかも失って家族バラバラ生きているか亡くなって居るかさえ分からない。被災者の事を考えると私も今日までブログさえ開くことが出来ない程落ち込んでおりました。
世界中の方たちの支援本当にありがたく嬉しく思います。一日も早い復興を祈るばかりです。

投稿: あざみ | 2011年3月18日 (金) 23時34分

あざみさま
遠く離れていてもあざみさんと同じ気持ちです。一日も早く笑顔を取り戻せるように願っています。

投稿: マジョリンの娘 | 2011年3月19日 (土) 23時07分

むすめさん、こんにちは!私もNYの停電を思い出しました。flair
そうですね。停電は、雷、台風でもありえますし、
対策は日頃からしておかねば、と痛い程思いました。

アメリカでの報道のされ方、アメリカ政府の考え等、
日本では色々言われていますが、実際はどうなのかな?
と思っております。
極端な所では、日本を見捨てる、など。crying
あと、リビアの件も気になります。

また、在米ならではの御視点からのお話、
期待しております。。

投稿: momomo | 2011年3月22日 (火) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先進国日本の危機管理 | トップページ | 前を向いて進まなければならない!を合言葉に。 »