« 花とのお付き合い | トップページ | 鎌倉 »

雨ニモマケズ・・・

2011年4月16日(土)曇り晴れcloudsun

Cocolog_oekaki_2011_04_16_13_16 cloud

 暫くぶり・・・一か月以上ほっぽかしの菜園に行ってきました。(゚ー゚;sweat01

 この時期は、さぼろーと思えば最もさぼれる時です。少し心に緩みが出ますと何事においても楽な方、楽な方へと・・・・草木が佐渡ケ島になびくように私もなびいてしまうお年頃です。(*ノv`)

 でも、このままの私で良いのでしょうか。私、確かに魔女ではありますが、れっきとした大和撫子。ですから、どこかで堕落していく自分を食い止めたいのです。それが世界に冠たる大和女の意地というものです。

 このような時、心の引き出しにしまっておいた大切な私のバイブル 宮沢賢治の詩を思い浮かべるのです。

「 雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ

 丈夫なからだをもち 慾はなく決して怒らずいつも静かに笑っている
 

 一日に玄米四合と、味噌と少しの野菜を食べ あらゆることを自分を勘定に入れずに 

 よく見聞きし分かり そして忘れず 野原の松の林の陰の小さな萱ぶきの小屋にいて

 東に病気の子供あれば行って看病してやり 

 西に疲れた母あれば行ってその稲の束を負い

 南に死にそうな人あれば行ってこわがらなくてもいいといい

 北に喧嘩や訴訟があればつまらないからやめろといい
 

 日照りの時は涙を流し寒さの夏はおろおろ歩き
 

 みんなにでくのぼーと呼ばれ褒められもせず 苦にもされず

  そういうものにわたしはなりたい」

  代表作の「雨ニモマケズ」です。宮沢賢治(1896 -1933年)は、被災のあった東北は岩手県の出身。  今、東北では憲治の大勢の子孫が苦難の中頑張っておられます。

写真 ブロッコリーと白菜に花が咲いていました。土もからからに乾いていて雑草が出てきておりました。つまり荒れ放題っていうことです。ダメな私です。

032

033

ソラマメがたった一本花を咲かせていました。右の写真のキャベツも成長していません。ダメな私です。

060  061

さやえんどうは、少し大きくなっていました。 

062

花が咲いていたブロッコリーなど抜いて、雑草も取って綺麗にしました。雨ニモマケズ頑張りました。え、天気良かった?・・・・。

065_2 063

咲いていた水仙を切ってお土産に・・・(笑い)  

064

菜の花が一面に咲いていました。

025_2

今日のトピックス

庭梅が咲きました。梅と桜のを合わせたような花です。

018_2

097

006  

菜の花や家まで続く花の路(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_04_16_13_25

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

|

« 花とのお付き合い | トップページ | 鎌倉 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

啄木の詩のような人間になれたら良いですがチト難しいですね。
これは願望でそのような人間に近づくよう
頑張りましょう。
広い畑ですね。自然に任せていても
野菜も花を付けて自分をアピールしています。

投稿: あざみ | 2011年4月17日 (日) 00時25分

いつも楽しく拝見させていただいてます。

石川啄木でしたっけ。
宮沢賢治かと思ってました。
「みんなに でくのぼーと呼ばれ」るのは、私絶対嫌よ。

投稿: ポンタ | 2011年4月17日 (日) 05時58分

鎌倉彫会館の何をアップ予定でしょう?

伊豆の方も「春」真っ盛りですね。

投稿: Syu(Jii) | 2011年4月17日 (日) 06時46分

あざみさんへ
おはようございます。note
あざみさんごめんなさいね。啄木・・・宮沢賢治との間違いでした。ブログ直しておきました。ダメな私ですshock
畑は、借りていまして10坪と私が遊ぶのにちょうどよい規模です。smile

投稿: マジョリン | 2011年4月17日 (日) 10時10分

ポンタさんへ
おはようございます。note
ご指摘ありがとうございました。急いで直しました。一汗かきましたが・・・直せて一安心です。coldsweats01
ポンタさんがおっしゃられますように「デクノボー」っていわれるのは確かに嫌ですね。(笑い)
いつも亭主のことそれに近いこと言って云いますが。(反省)coldsweats02
今朝は、ありがとうございました。たまに、お出かけいただけますと嬉しいです。

投稿: マジョリン | 2011年4月17日 (日) 10時19分

Syu(Jii)さんへ
おはようございます。note
鎌倉には、木地を買いに行ってきました。
木地やさんも少なくなっていましたね。
ちょっと心配になってしまいました。鎌倉彫会館では、絵を少しばかり買いました。
そろそろアップしますが・・・。

投稿: マジョリン | 2011年4月17日 (日) 10時24分

宮沢賢治の代表作の「雨ニモマケズ」
バッチリ覚えています。
世代でしょうか。デモ本当に良い事言って
います。
沢山のお花のお世話をしていると畑のお世話
まで無理だと思います。

それにしても菜の花畑がのぞかですね。

投稿: しょこらろーず | 2011年4月17日 (日) 16時04分

しょこらろーずさんへ
今晩は~
wineそうですね。無理かもしれません。でもやりたいのです。雨にも負け、風にも負け・・・それでもやりたい。(笑い)
ろーずさんが云われますように無理は禁物ですね。もともと、いい加減な性格ですから万事大雑把ゆえに続いているのかもしれません。sweat01

投稿: マジョリン | 2011年4月17日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花とのお付き合い | トップページ | 鎌倉 »