« 上野のお山は人の山 | トップページ | 雨ニモマケズ・・・ »

花とのお付き合い

2011年4月15日(金)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_04_15_21_41

 桜cherryblossom前線も次第に北に上がっていきます。

 例年ですと茨城、福島と順次上がっていって春爛漫を謳歌出来ますのに、この地方の皆さんにとっては、今年は人生の中で最悪の春になってしまいました。weep

 未だに日常生活に不便をきたしていることが報じられています。日本中がまた世界中が復興を待ち望んでいますがその道のりは険しく厳しいものです。

 私たちも覚悟を決めて永いスパーンでの支援をしていかなければなりません。confident

 さて、これからは大変恐縮ですが、お花のお話です。

 毎度のことですが私は、何事においても計画性がなく、ただ自分の思うに任せ気の向くままにお花を集めては、お花と遊んでいます。happy01

 狭いスペースの家の中又は外に、空いているスペースを見つければ、そこを花で埋めてしまうというまったく行き当たりばったりのやり方です。

 亭主の生存していくためのスペースは、次第に狭くなってもうわずかしかありません。(笑い)smile

 グラウンドデザイン・・・カッコいい言葉ですがこんなこと言える規模ではありません。

 アーバンデザイン・・・これも同じです。

 ガーデニング・・・・・同じくです。ですから花の種類ごとにゾーニングしたりする計画なんて作れないのです。

 ごちゃごちゃのただお花好き。ご飯でいえば混ぜご飯。これが私のお花との深~い関係です。(笑い)

 そんな中で、今日は、現在、家の中でお花が咲いていますのでアップして見ました。

 洋蘭が中心ですが、他にセントポーリアです。お花からの催促があって、つい情にほだされてしまいました。情にもろい私です。(笑い)

 ぐうたら亭主は、お花は自分の勝手で咲いていると固く信じておりますが、お花を咲かすには、それなりに苦労をしています。そのことがわからいのでぐうたら・・・なんです。shock

 お花のお世話は、暫くして花が落ちますのでそれを待って植え替えをします。そして、夏には外に出しておきます。施肥もこの時期に行います。

 12月初めまで外に置きますが寒くなってまいりますので、そのころになったら家の中に入れます。

 そして再び春の花の咲く時期を待つのです。

 その間水やりもしっかりやらなければなりませんので、結構手間暇がかかるのですが、それでも花が咲いた時の喜びを考えますと、お世話をする苦労は忘れてしまうのです。

 

写真 窓際に置いてありますので、本来は、ここから外に出るのですが出られません。(笑い)

024

カトレア(カート)                     シンビジューム  昔の花です。お付き合いは長いです。

041   057_2

香の良いミニカトレアです。           不明

037  034

パフィオ               シンビジューム 花は小さいですが良く咲く種類です。

032  043

不明                      不明

023  028

ギンギアナム                ミニカトレア

019  018

ジゴペタラム種(南米原産)

046

デンドロビューム             シンビジューム 緑色は貴重です。

057  079

君子蘭です。ランとは違います。

ミニの君子蘭です。丈が25㎝くらいです。苗から育て今年初めて咲きました、苦節3ん年。(笑い) 右側は、スタンダード

075 016

セントポーリア ピンクの縞が綺麗です。(デザートドーン)

092

薄紫の吹きつけのあるフリルがやはり綺麗です。(スパークルプレンディ)

103

青に白の大きな絞りが特徴です。(キミ)

107

色が混じってアジがあります。(ファンタジー種)

113

ここの窓は締め切りですから、あまり邪魔にはなりません。

122

今日のトピックス

亭主の土産、横浜山下町の老舗フレンチレストランアンド洋菓子「かをり」のお菓子・・・トリフュ
「チョコレートと高級ブランデーの絶妙なハーモニーが、至福の味わいを醸し出す手作りトリフ。かをりの洋菓子の原点です。」とありました。なるほどその通りで美味しかったです。

ぐうたらも意外にやります。

001

002

春風に足元取られ照れ笑い(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_04_15_20_15

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

|

« 上野のお山は人の山 | トップページ | 雨ニモマケズ・・・ »

庭いじり・花」カテゴリの記事

コメント

マジョリン花園にお邪魔しました。
食い入るように眺めました。きれいです。
上手に育てていらっしゃいますね。
日当たりが良いのですか。

最後に手作りトリフュ ご馳走様でした。
お飲み物がございませんが
「キリマンコーヒーを下さいな」

投稿: あざみ | 2011年4月16日 (土) 01時00分

マジョリンさん、おはようございます。
丁寧な花育てを拝見しています。
いい場所を頂いて、お花の勢いが違います。
どれも皆んな綺麗で、写真からも芳香が漂い出そうです。
花のある暮らしのたおやかさを感じさせて頂きます。

このお菓子もまた美味しそうですね。
思わず手が出そうになりました(笑)
マジョリンさんのだんな様はわたくしに言わせるとセッシボンwinkです。ハートがオシャレですね。
これは蛸ではなく、トリフをおくられるマダム・マジョリンの魅力ですconfident

冨士は如何でしょうか。
良い週末をお過ごし下さいませ。

投稿: バラ | 2011年4月16日 (土) 09時49分

きれいですね。
これだけ沢山の花に囲まれての生活は、幸せですね。

我が家の去年植えたバラアーチの為のつるバラ、枯れた様な?元気有りません。

近所の人がくれたツバキ2本。
これも1本は完全に枯れた様で。
残りの1本、南側が枯れて北側は生きている様ですが、どうなる事やら。

しだれ桃は、3本とも根付いた様です。

お花も難しいもので。食べれないし。

投稿: Syu(Jii) | 2011年4月16日 (土) 14時06分

あざみさんへ
今晩は~
wineあざみさんお花のことありがとうございます。
お花も生命がありますから子育てに通じるところがあると思うのですが、子育ての方は失敗ですね。(笑い)smileお花は、憎まれ口いいませんから・・・。
横浜の「かをり」のお菓子美味しですね。キリマンジャロ…あいにく切らしてましてもっぱら京都のイノダコーヒーならありますがhappy01

投稿: マジョリン | 2011年4月16日 (土) 17時57分

バラさんへ
今晩は~
wineバラさんお花のこと嬉しいです。やはりお花は、私の友達でしょうか。でも手がかかりますね。バラさんもガーデニングやっておられますね。私のように何でもかんでも出さないで、そぎ落としての表現素適です。shine
そうそう、亭主、セッシボンではなくやっぱりぐうたらですよ。(笑い)
ここからはバラさんのブログへのコメントです。相棒・・文は、4行にそぎ落としています。凄いですね。それで全ていいつくしていて。花はいつまでも・・・「置き忘れた心を手繰り寄せる」何処からこのフレーズが生まれてくるのでしょうか。?ビックリです。
巡りくるもの・・・海苔レタスありがとうございました。とてもハッピーです。happy01
竹とお花の素晴らしい絵ですね。
ありがとう・・・・「この春一番のありがとう。」j様も優しくて、バラさんも優しい。真心が通じ合ってそして、ちょっぴりひょうきん(失礼)なご夫婦像が浮かびます。
バラさん、また、ランキング参加されましたね。とてもうれしいです。私、私設応援団長です。smile

投稿: マジョリン | 2011年4月16日 (土) 18時24分

Syu(Jii)さんへ
今晩は~wine
Syu(Jii)さん、お花のことありがとうございます。お花がありませんととても寂しい気持ちになります。
何処に行ってもお花屋さんを覗きます。
Syu(Jii)さんもいろいろやっておられて、でも、バラは残念ですね。私もバラのための消毒液買いに行ってきました。バラの蕾に虫が付いて花が咲かなくなってしまいます。バラが咲くときがうちの一番良い時ですが今年は期待できません。 Syu(Jii)の云われた「お花も難しいもので。食べれないし。」は、うちの亭主が云いそうな言葉ですよ。(笑い)smile

投稿: マジョリン | 2011年4月16日 (土) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上野のお山は人の山 | トップページ | 雨ニモマケズ・・・ »