« 瓜二つ | トップページ | 私にもできること。 »

国民は強く優しかった!

2011年4月8日(金)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2011_04_08_22_05

 昨日、夜半震度6強の地震が宮城沖で起きました。この地震も大変な揺れでした。被害も相当出たようです。

 東北関東大震災。この未曽有の大災害、もうすぐ1カ月になります。今だに昨夜のような余震が起きているのです。

 この一月、様々なことがありました。死亡・行方不明者、全壊家屋、福島原発事故、それに関連する放射能の汚染。避難者の数・・・・・・・気の遠くなるような危険と悲しい数字が並びました。weep

 このような中で、避難者の生命を守りそして自立を助け、壊滅したまちを復興をしていかなければなりません。

 被災地の皆さんは、決して弱音を吐かず、前向きな姿勢を保っています。angry

 この人たちを見て、たちまち全国民がそして世界の人たちが燃え上がりました。少しでも助けたい。支援がしたいということから、すでに集まった義捐金の額は1300億円にもなるそうです。w(゚o゚)w

 そして、支援はお金だけではありません。衣、食や住宅、そして医療などについての現物の善意の提供があちらこちらからもたらされています。

 このような支援は、ことの重大さに気が付いてすぐ立ち上がった国民一人ひとりが率先して行っているように感じます。confident

 無論、公の機関であります、都道府県や市町村の地方公共団体は、第一線で被害の実態把握やインフラの回復、公営住宅の提供など住民のお世話に最善の努力をされていることは、報道で承知しています。

 ボランティアも動きはじめました。様々な活動を通して決め細かく避難者の生活を支援しています。

 いざとなった時の日本人の決断力、行動力は凄いと改めて感じました。shine

 人は本当に強くて優しい・・・こんなにも強くて優しくなれるものなんだ、ということを今回の災害を通して学びました。本当に国民一人一人が強く優しかったのです。この強さと優しさがある限り、日本は、絶対に復活すると確信いたしました。shine

 無論、忘れてはならないのは、自衛隊、米軍、警察、消防という公の機関の大活躍、いわゆるプロ集団の活躍・・・・・これはまた、これから先に歴史的な評価がなされると思います。

 このように、国民主導でここまで来たと思っていますがその間、国の顔がまったく見えないのです。

 官房長官が記者会見に出てはまいりますが、言ってることがまったく伝わってこないのです。こんな時に言質を取られまいと精一杯努力されている、聞いていて情けなくなってしまいます。任意避難なんてことは、ありえないと思うのですが平気でそんなこと言っておられたのです。despair

 そして、最高責任者、原発事故初日に視察に行かれました。ことの重大さがわかれば、陣頭指揮で戦うべきところ・・・・戦わず、民間の電力会社に全責任を押し付けているように思えます。

 視察に行ったんでしょう。それなら責任とらなくちゃ~と思います。組織を作ったり、専門家を次々ご自分の側に置いたり、自民党と連立組んで大臣ポストあげるからとか、次元が低すぎます。そんなことしている場合ではないと思うのですが・・・・・・。despair

 そんなことするより、避難生活している人たちに明るい希望を与えるのが役割ではないかと思うのですが・・・・・・。

 亭主の机においてあるサンデー毎日・・・

 これ見ていましたら、トップに必要なこと・・・総合力、胆力、人心掌握力の三つだそうです。

 この三つ持っている人、現れませんでしょうか・・? でも今の日本、政治家をあてにしなくても国民の力で何とかしてしまいそうなパワーを感じます。punch

今日のトピックス

 ストレリチア(ゴクラクチョウ花)  チェルシーフラワーショーで種をgetし、種から育てました。こんなに大きくなりまして花を咲かせています。

094

084

何もせずひねもす眺む花の雲(ぐうたら亭主) 

Cocolog_oekaki_2011_04_08_19_27

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

|

« 瓜二つ | トップページ | 私にもできること。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マジョリンさん、拝見しました。
的確に事象を捉え、社会性の乏しいわたくしにも、意識をしっかり持てるように、女性らしい言葉で、分かりやすく今のこと、これからのことをお伝え下さり、マジョリンさんの知性、洞察、先見性に敬服し、ありがたいなぁと感謝が湧いて参ります。

TOPに必要な三項目に目を凝らして見入りました。なるほどの感しきりです。

我が家の「チームJ」は隊長以下、隊員一名ですが、力を合わせて老いぼれですが、家難に

投稿: バラ | 2011年4月 9日 (土) 10時40分

立ち向かう事を約束しました。

Jの最愛の母が、庭に侘び助の開いた夕、寡婦64年の星霜を越えて、父の元に旅立ちました。享年96歳でした。
天真爛漫、天下無法のJですが、元気がありません。隊長が入れ替わって、以後暫くわたくしが、気弱な隊員を引っ張ることになりました。
おまつりごとが続くため、マジョリンさんへの通信が少し滞るかも知れないことをお許し下さいませ。

大震災からまもなく一ヶ月ですね。改めて尊い御霊に黙祷を捧げ、長い困難の支援に砂塵の一粒であろうとも義母の供養の一助を込めて、ささやかな心を投じます。
マジョリンさん、お教えをありがとうございます。

投稿: バラ | 2011年4月 9日 (土) 11時21分

バラさんへ
今晩は~バラさん。wine
バラさん優しくて褒め上手ですから、すぐ嬉しくさせられてしまいます。ありがとうございます。バラさんのお宅も、隊長がバラさんでJ様隊員。うちも同じです。smile(笑い)トップの三条件持っているのは私の方ですから。
天真爛漫、天下無法のJ様も母上のことになるとやっぱりですね。バラさんの内助の功素適ですね。shine相思相愛heart04の本当に素適なご夫婦だと思っています。どうぞご自愛なさって下さい。私のブログのタイトル・・スローライフですからのんびりやっていますのでお手があいたとき覗いて下されば嬉しいです・・・。
バラさんの更新も楽しみにしていますので・・・・・。そのうちにピーってなるかもしれませんよ。(笑い)

投稿: マジョリン | 2011年4月 9日 (土) 19時09分

マジョリンさん、こんばんわ。
早いもので、あの未曾有の大惨事からはや1ヶ月が過ぎようとしています。
地震に津波に原発事故、今日本はまさに三重苦に陥っていますね。
地震津波の被災地は少しづつですが、復興に向かい、
仮設住宅の入居も始まり、人々に笑みも浮かぶようになりました。
しかし原発の事故はいまだ進行形で収束の見通しが立っていません。
これから一体どうなっていくのでしょうか。
長期戦になりそうです。余生は原発とともにですね。
開き直って元気に生活してまいりましょう。
私たちがなにをどう考えても、いたし方ないことですから。
日本人の優しさと勇気と英知を信じて!

投稿: 夢路 | 2011年4月 9日 (土) 21時20分

夢路さんへ
今晩は~wine
夢路さん、原発事故おっしゃる通りですね。長期戦必死ですね。余生は原子とともにです。でも、日本の心臓東京が影響受けてしまいましたら日本最大のピンチです。悲観的になるのは嫌いですから、やめておきます。
お姉様だったと思いますが、前に首都移転のお話書かれていたような気がしますが、首都移転あるいはいざという時に代替できる機能を名古屋か関西において置く必要を感じました。
ま、私が考えることではありませんので(苦笑)、しかるべきところにお任せして、夢路さんのおっしゃられるように開き直って元気に生活してまいます。日本人の優しさと勇気と英知を信じて!

投稿: マジョリン | 2011年4月 9日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瓜二つ | トップページ | 私にもできること。 »