« 一心風蘭 | トップページ | 処処 帝鳥を聞く »

高齢者

  2011年4月21日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_04_20_22_37

 今日は、刺繍のお稽古の日です。4月から私の頭の中も少しだけ活性化してきたのでしょうか。shine

 最近ゴミ出しの日と、お稽古の日を忘れません。(笑い)

 理由は、特に分からないのですが、しいてあげますと、4月から新しい取り組みで文字を書いたり、計算したりすることを少しばかりしてますから・・・・ほんの少しですがそれが良いのかもしれません。

 今日も、時間前には、席についていまして先生の顔をしっかり見てのご挨拶です。smile

 目をそらさないのは、先生の皺の数、数えようなんてそんな魂胆はなく常識的、良識ある大人の態度です。

 先生も本当にお元気です。fuji

 その秘訣、刺繍を教えてるということ、自分より若い人たちとお付き合いしていること、そして刺繍で手先を使っていることなどと勝手に思っています。それに、結構いいたいこともおっしゃる。(笑い)これ聞かれますと、また、破門される心配が・・・(A;´・ω・)アセアセ

 私も、生き方として先生を見習いたいとは思っているのですが・・・・・。

 若いころから、自分より年長の人とのお付き合いが多く、若い人とのお付き合いが少ないものですからぐうたら亭主からは、若い人とのお付き合いを増やすようにといつもアドバイスされています。

 でも今の世の中、私たちは一くくりにされて高齢者、しかもシルバー・・・なんてつけられて、電車もシルバーシート。(笑い)smile

 せめてゴールドなら、そこに敬い、大切にするなんてことが表現されているように思えるので納得はするのですが・・・・・・。smile

 何処かで真鍮って言われないだけでも幸せだ、なんて声が聞こえてきそうです。(笑い)

 いずれにしても高齢者ということで一くくりにされる、あまりこんな社会は健全だとは思えないのです。confident

 世代間の交流・・・・若い人たちと世代を超えたお付き合い、これが盛んになることの方が老若男女同じ土俵で活動でき、世の中さらに活性化すると思うのですがいかがでしょうか。

  

 さて、お口直しに今日は、ミュージックを・・・・ということで 

 サラ・ブライトマン「Time To Say Goodbye(2003Version)」 です。ダイヤモンドヴォイスといわれております、サラ・ブライトマン…この歌過去の二人にさよならして未知の世界に船出する。今の日本も未知の世界に・・・・随分のこじつけですみません。とにかくどうぞ。(笑い)

<

写真 マイバック。無印良品で買ったバックに刺繍してお洒落なバックに変身させています。仲間の方の作品です。ぶどう棚が可愛い。

038

これは、ショルダーで季節の花スズランをあしらっています。お仲間のTさんの作品です。Tさんは、綺麗に刺されますので仲間内のお手本です。

041

今日のトピックス

 おだまきが咲いています。このおだまきの語源は、苧環から・・糸を巻く道具で形が似ているかららしい。先日鎌倉に行ってきましたが、静御前の歌「しずやしず しずのおだまき 繰り返しむかしを今に なすよしもがな」の中におだまきが出てまいります。

063

079

014

044

蓮華摘み誰にあげよう首飾り(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_04_21_16_59

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリンhappy01

|

« 一心風蘭 | トップページ | 処処 帝鳥を聞く »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

朝の4時。
まさに、目が覚めてしまった程、鮮やかな刺繍!
それに、日々の句、今日もすばらしい。
今日も一日、どきどきしながら、
我々だけの”Golden Age”を過ごしましょう。

投稿: Bunbunbun | 2011年4月22日 (金) 03時59分

刺繍細かい手作業ですが作品になれば
嬉しいですが。
肩が凝らなければ作ってみたいです。
先生は年配の方なんですね。
楽しそうです。年配の方は潤いがありますよね。

鶴岡八幡宮もコメント書きました。

投稿: しょこらろーず | 2011年4月22日 (金) 06時34分

おはようございます♪
なんでもないマイバックも刺繍でこんなに素敵になるのですね。lovely

投稿: 華 | 2011年4月22日 (金) 06時40分

マジョリンさん、こんにちは。
サラ・ブライトマンの迫力の後に優しげな刺繍や、オダマキ、レンゲ草の一句を拝見して何故かホットしました。

しかし考えてみますに、静御前も懐古のミユージカ女優だったといえなくもありませんね。

世は巡り来るとも、男は舞花に弱そうです。
さて蓮華草の首飾り、マジョリンさんのお首に飾られてこちらも安堵しました。

だんな様はさすがお目が高い!と申し上げねばなりませんconfident

投稿: バラ | 2011年4月22日 (金) 09時34分

マジョリンさん、こんにちわ。
世間では私達をひとくくり、シルバー世代と称しますが、
私はあえてプラチナ世代と名づけ、私のブログタイトルとしました。
これは作家の渡辺淳一氏の提案で、ゴールドほどけばけばしくなく、シルバーほど地味でもない、底光りのする味のある世代という意味です。
私たち、まだまだ捨てたものではなく、プラチナのように輝いて生きて行きたいですね。

投稿: 夢路 | 2011年4月22日 (金) 17時24分

Bunbunbunさんへ
今晩は~wine
ありがとうございます。 Bunbunbunさんはこのビレッジでは大変貴重な方だと思います。
常に前向きに楽しんで、大勢の人達に元気を配達して下さっています。
それこそ、ビレッジにはなくてはならない人ですね。

投稿: マジョリン | 2011年4月22日 (金) 20時47分

華さんへ
今晩は~wine
華さんありがとうございます。
そうなんです。
何でもないバックでも、世界に一つのバックに生まれ変わりますね。smile

投稿: マジョリン | 2011年4月22日 (金) 20時49分

バラさんへ
今晩は~wine
バラさん、まとめて頂きましたね。さすがにお上手です。 サラ・ブライトマンは、「オペラ座の怪人」などのミュージカルのトップスターですよね。苧環と静御前・・静御前は白拍子、そのころの日本一のミュージカルスター。私はそんなこと意識はありませんでしたが、見事に結び付けてくださいました。バラさん、お願い、今度私のブログ、私と書くの変わってください。(笑い)happy01

投稿: マジョリン | 2011年4月22日 (金) 21時03分

夢路さんへ
今晩は~
夢路さん、私これ書くとき、ちらちら夢路さんの顔が浮かびましたよ。お顔ちょこっとだけビデオで・・・後は想像で・・・これ本当のお話。
私は、高齢者って言葉、社会から隔離されたような、先がない人のような響きを感じます。そして、シルバー・・これも同じです。
そこで、許してあげられるのは、プラチナって思ったんです。でも、夢路さんの商標登録(笑い)これ冗談ですけど、ゴールドでもいいかって・・・・。
いずれにしましても、夢路さんのおっしやられるようにプラチナのように輝いていかなければならないと思います、そして、社会のお役にも少しはなりたい。そういう気持ちは失いたくないですね。smile

投稿: マジョリン | 2011年4月22日 (金) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一心風蘭 | トップページ | 処処 帝鳥を聞く »