« 国民は強く優しかった! | トップページ | 伊豆でいちご狩り »

私にもできること。

2011年4月9日(土)雨rain

こんにちわ、マジョリンの娘です。

日本の状況、心配の毎日です。東北地方の皆さん少しずつ前向きに動きはじめたこと、さすがだと思いました。余震さえなければ今がどん底ですから、これからは少しづつ良くなって下さればと思います。

一方、心配なのが福島原発、こちらは状況が次第に悪くなっていきそうな気がしてとても心配です。避難されている皆さんにとって、出口が見えないことが一番つらいのではないかと思っています。

さて、私にも何か出来る事はないか・・・と考えておりましたが、ある方のブログを拝見しておりまして、被災地の子供たちにスクールバックを送りましょう、というボランティアがある事を知りました。(4月7日現在、募集はストップしています。)

http://www.jhia.org/info/

マジョリンの娘ですからこういう物作るのは好きです。私も早速 手持ちのキルティングの布で、3つのスクールバックを作り、(財)日本手芸普及協会充てお送りしました。

告知より一週間で目標の1,000個をはるかに上回る5,510個のスクールバックが寄せら れたそうです。

075

余った布でペンケースも作りました。

074

公平を期すためにシンプルな作りで、という要項でしたのでシンプルに。

でも、少しでも手作り感を感じて欲しいと簡単な飾りをつけました。

↓男の子へ。

076

↓女の子へ。

077

↓女の子へ。

078

我が家の子供たちが入園の時、入学の時、まだ大きく感じるスクールバッグを持って登校

する姿を思い出しながら作りました。

被災地の子供たちにも新学期が来ました。

子供たちに笑顔が戻る日が一日も早く訪れますようにお祈りしております。

厳寒だった今年の冬も終わり、NYにも春が来ました。

冬のあとにはきっと春が来る・・・そう信じて、進んでいきたいと思います。

178

185

121 

170

↑我が家の庭に住む野ウサギも出てきました。

234

髪飾り一杯の女の子。やはり春を喜んでいるのでしょう。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

  応援しています。ニッポン・・・・いつの日か笑える日の来ることを信じて。娘

|

« 国民は強く優しかった! | トップページ | 伊豆でいちご狩り »

From ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
こんな支援やボランティア活動があるのですね。
とても暖かな支援ですね。何かすごいなぁと思ってしまいました。weep
器用なんですね。お母様のいいところをいっぱい受け継がれて、文章もマジョリンさんの響きと同じもを感じます。
三つ目のバックはリンゴですか?
りんごちゃんをイメージして思いました。こうして同じDNAが三代目にも繋がって行かれるのだなぁと。いいえもっと前からずっと繋がって来られたのですね。心も含めて何かを伝えながら、お母様は生きてこられたのですね。
わたくしの娘はきつくて手強いですが、何かひとつでも伝え置くことが出来るように、よく考えてみます。

最後の髪飾りの少女さん、オシャレですね。
日本にはまだここまでの子はいませんね(笑)

投稿: バラ | 2011年4月10日 (日) 21時06分

バラさま

こんにちわheart04
いつも暖かいコメントに励まされ、嬉しくなります。

りんごの飾り、気付いて下さって嬉しいですapple小さい頃からリンゴのモチーフを目印に用いていました。うちのりんごもリンゴが大好きですsmile
私もいずれ母の年齢になりますがその時はバラさんのような優しい素敵な女性になれればと思っています。

ちなみに我が家は母がきつくて手強いですbleah

黒人の女の子は、とても凝ったヘアスタイルをしている事が多いのでつい見とれてしまいます。編みこみは彼らの伝統でもあるようです。

投稿: マジョリン | 2011年4月11日 (月) 10時38分

バラさんへ
おはようございます。note
私からお礼を・・・バラさん娘の記事に優しいコメントありがとうございました。happy01
娘は、手先を使う事が好きです。そこでいつも私に張り合っていて、私に教えを請いません。(怒り)今は、遠くに居ますから良いのですが、近くに居ましたら、お互い目から火花散を散らして戦っていますね。(笑い)
娘はきついのですが、私も、まだまだ娘に負けるわけにはいきませんから・・・・。
お話伺っていますと、事実でしたらバラさんと良く似ているような気がしていておかしいです。(笑い)smilecherry

投稿: マジョリン | 2011年4月11日 (月) 11時14分

本当におかしいです(クス)happy01

「信頼」・・お嬢様との間の揺るぎないものに笑いをこらえて今拍手を送っていますcherry

投稿: バラ | 2011年4月11日 (月) 16時57分

バラさんへ
ありがとうございます。バラさん本当に優しいです。lovely私と娘似ているのかもしれません。娘は絶対似ていないと否定しますが・・・。でも、気が強く勢いが違いますのでおされぎみです。トホホホホsmile

投稿: マジョリン | 2011年4月11日 (月) 23時47分

バラさんへ
バラさんごめんなさい。
私昨日から東京にいっていまして23時に家に着きました。そしてゆっくりバラさんのブログ拝見させていただきまして、驚きました。ご主人のお母様、本当にご愁傷様でした。こころからお悔やみ申し上げます。
お二人でお母様を大切になされたこと以前から承知していましたがそのお母様が・・・・。きっと、天国からお二人のこと暖かい目で見守ってくださると思います。
前のバラさんのコメントいただいたときバラさんがお母様のさまのおなくなりになられたたこと書いていましたのに、私慌てもので、違う解釈してしまいました。その時お悔やみ言わなければなりませんのに、不謹慎なものいいの数々お許しください。J様にそうお伝えいただければ嬉しいです。
ブログやめたら私は、笛を吹きます。ぴーです。今日は自己嫌悪に陥って少し乱れていますので、文脈がおかしいことお許し下さい。

投稿: マジョリン | 2011年4月12日 (火) 00時11分

マジョリンさん、こんにちは。
いえいえマジョリンさん。こんなことをお知らせしたらマジョリンさんのご負担になるだろうなぁと思いながら、もうすでに心を許しておりますわたくしは(笑)浅はかながら、コメントに余計なものを書いてしまいました。
お悔やみをありがたくお受け致しました。
Jは喜んでマジョリンさんにお返事をしたと思いますが、生憎朝から出掛けました。
マジョリンさんを自己嫌悪になどと、とんでもない事に巻き込んだわたくしの責任上、一刻も早くお心を軽減して頂かねばと、お便りをしております。
Jの兄が早世でしたので、亡母は途中から我が家に来られました。
晩年はホームのお世話を頂き、わたくしは苦労知らずの嫁でした。
頭は鮮明で、わたくしが病院に参りますと、「○さん。死ぬのを待っているのよ」「まぁそうですか」等と傍目では可笑しな会話ですが、丸ごと抱えて上げたいような可愛らしさでした。

Jも昨日当たりから元気を取り戻し、よくしゃべっております。何でも隊員に同調する隊長ですので、わたくしがいつかマジョリンさんにお出会いしに伊豆に行きたいと言いますと、ビールの空き缶に<マジョリン貯金>と書いて、500円玉を投入していますよ。
たとえ夢に終わろうとも素敵なことだなぁと思っています。
三島神社の境内で、30分だけお会いして頂ける「イチゴ?一会」の赤い夢を持っておりますcoldsweats01
ぴ~。今日の音色のなんとさやけき・・

投稿: バラ | 2011年4月12日 (火) 11時19分

バラさんへ
今晩は~
wineあ~よかった。happy01
やっぱりバラさんは素適です。shine本当に、おっちょこちょいの私です。バラさんとJ様には本当に失礼の数々でした。、・・・でも、バラさんが心を許して下さっているといって下さって本当に嬉しいのです。
j様も優し方ですね。少しづつであってもお元気になられて良かったです。隊長がバラさんならj様もお幸せですね。いつか機会がありましたら是非お越しください。三島大社で笛をもってお待ちしています。lovely

投稿: マジョリン | 2011年4月12日 (火) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国民は強く優しかった! | トップページ | 伊豆でいちご狩り »