« 二つの結婚式 | トップページ | 一心風蘭 »

目に青葉・・・

2011年4月19日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_04_18_18_46

  久しぶりに、午前中家事さぼってぶらりぶらりと港まで・・・・。note

 暫くインタビュウー研修karaoke、さぼってばかりでしたので私が狙っている女子アナは遠のくばかりです。despair

 高いハードルを越えなければなれない女子アナ。shine目指している私は、一にも二にも努力しかありません。sweat01dash

 と、いうことで、今日のインタビューの目標は、あの山口素堂の俳句、「目に青葉山ホトトギス初ガツオ」の初ガツオfish、この時期上りガツオとも呼ばれますが、カツオ釣の海の男。eye

 時計の針は、すでに午前10時を回っていましたので河岸はほとんど終了。片づけられて人は見当たりません。

 大体今頃行くなんて、不見識もいいところです。河岸ってところ、早朝4時~5時がピークです。

 遅すぎたことは、今更悔やんでみたところで仕方がありません。気持ちを切り替えてもう一つの陸揚げ場の方に行ってみました。run

 ラッキー!happy01

 数人づつ二組が、今日競り落とした魚を箱ずめにしていました。

 ここは、彼らの仕事場、いうなれば戦場ですから私のような無関係の者が近ずいていきますと叱られそうですimpact

 でも、私研修中です。後戻りは出来ません。覚悟を決めてドカドカと・・・ではなく、おどおどと近ずいていきました。

 マイクも録音機も持たず土足で入ったのに、海の男達、意外に優しい。lovely

 それに私、可愛い顔してますので(笑い)叱られませんでした。catface

 早速、インタビューの開始です。

 「お魚fish一杯ありますね。サバですか?」「違うよ!イナダ」「イナダってブリの子供?」 「そうそう、ブリの子供」「何処で獲れたんですか?」「うん、海だよ!」「アハハハ、面白い!海ですよね。(笑い)」「そうそう、海。近くの海だよ」

 「一本いくらくらいするんですか」「この大きさじゃ2000円くらいかな」「それじゃもうかりますねぇ~。」coldsweats01

 「・・・・・・・・・・・あっちの方が魚大きいからいってみな。」って、てい良く追い払われてしまいました。海の男もなかなかかわすのがお上手。(笑い)(o^-^o)

 それで、あっちの方へトコトコトコ・・・・・・。「今日は~notes・・・・大きいですね~イナダですか?」得意になって云いますと「え?違うよ!これワラサ。イナダの大きいの!」「イナダから出世したんですか?」「そうそう。これがでっかくなるとブリね。ブリ。」

 「そうなんですかぁ~。ブリって名前がいくつもあるんですね。」「うん、出世魚っていうからな。」「これ一本いくらぐらいするんですか~」「これねぇ~3000円ちょっとくらいかな。」

 「そうですか。やっぱり東京方面ですか?」「そうだね。みんな東京だよ。」(゚0゚)

 ここまでのインタビューは順調でしたが、急に放射能汚染のことが頭に・・・でも聞くと叱られそうですからあきらめました。coldsweats02

 そしたら・・・・あとの質問が出てきません。「えーと・・・」 sweat01

 忙しそうに動き回っていますのであまりしっこいと嫌われますので、ま、いいかってことで打ち切りました。

 海の男は、なかなか気さくでした。でも私、肝心のカツオのこと聞くのすっかり忘れちゃいました。 

 こんなことではとてもとても・・・・・夢はどんどん遠くなる・・・・・・もう先のない修業中の私でした。coldsweats01(笑い)

 (上りガツオ・・・・黒潮にのって北上。日本列島の太平洋側の黒潮に乗って九州南部に近づくのが二月中旬、四国沖が3月中旬、紀伊半島が4月、伊豆・房総沖が5月と北上を続けます。それを獲まえて初ガツオ!

 震災に遭った三陸方面には、7~8月に上るのですが、そのころの被災地、漁の本場は一体どうなっているのでしょうか。海の男は泣いています。)

写真 まだ、海の男たちが仕事していました。ここにいきました。いい根性しています。

094

こちらはイナダです。ちょっと小ぶり2kgくらいでサバと間違えてしまいました。

085

086

こちらは、ぐっと大きくなってイナダのお兄さん。3kg超えのワラサです。

087

089

今日のトピックス

 ミツバツツジが咲いています。この花薄紫でとても綺麗です。植えてから3年目でこれだけ咲くようになりました。一年目は、枯れそうで半分あきらめかけていたのですが頑張ってくれました。石の上にも三年です。

008

009

初ガツオ福島沖は遠回り(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2011_04_19_21_54

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

|

« 二つの結婚式 | トップページ | 一心風蘭 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

マジョリンさん、こんにちは。
今日もクスクス笑いながら読み進めて行きました。
ハマチがブリになるくらいは知っていましたが、
その間にイナダ・ワラサとと色々と呼び名が変わって行くのですね。
関西の呼び名と少し違うのですね。
とてもとても勉強になります。
絵も繊細になられて、ますますお上手です。
重い放送機器を持ってでも、マジョリンさんのアシスタントとして歩いてみたいです。

ツツジが綺麗です。。
三年もよく頑張ってくれましたね。
ツツジの強さと、マジョリンさんの心が結ばれました。とても象徴的で嬉しいです。

海も大変なことになっています。
遠回りして北上したいカツオの気持ちに、今の状態がよく織り込まれていてしばし沈黙しました。

マジョリンさん、わたくしの記事にお目通し下さり、いつも感想を頂いておりますこと、ご負担をお掛けしておりますこと、お詫び申し上げます。
諸事に付き今のような形で、続けていますことお許し下さいませ。
義母を見送り、病院行きが無くなり、今空き時間に、わたくしとしては多稿になっておりますが、どうぞ読み捨て置き下さいますようにお願い申し上げます。
お優しいマジョリンさんにご負担をお掛けしては、お慕いする者として恥ずかしいことだと思っております。

三島大社の発信を嬉しく拝見しました。
必ずやこの境内でマジョリンさんとおめもじ叶いますことを、源頼朝公に願い奉ります(笑)

投稿: バラ | 2011年4月20日 (水) 10時20分

バラさんへ
今晩は~wineバラさん色々お気遣いありがとございます。コメントもたくさん書いていただいて、これブログよりたくさん書かれていますよ。そぎ落としの名人のバラさんに書かせすぎちゃってますね。sweat01
バラさんのおっしゃられていること良くわかりました。confident
おっしゃられるようにいたします。
長文しか書けないので、どうしたらバラさんのようにそぎ落としてみんなの心臓ぐさっと
突いちゃうのかって・・・。
そんな練習これからさせていただきます。コメントくださる時はバラさんもご自分のペースでお書き下さいね。長くなるとバラさんらしくはないわね。smile
三島大社で結婚式あげる時は、バラさんご夫婦主賓でお迎えします。(笑い)終わりに一つだけ。晴れ坊主可愛いですね。lovely

投稿: マジョリン | 2011年4月20日 (水) 21時25分

イナダーサワラーブリ
と成長していくのですね。
イナダは初めて知りました。
獲れたてのお魚塩焼きにすれば
美味しいでしょうね。
お刺身ならなおいっそうですが。

投稿: しょこらろーず | 2011年4月21日 (木) 17時40分

しょこらろーずさんへ
今晩は~
wineブリの名前、関東と関西では、違うようですね。
旬のお魚ですから、きっと塩焼きでも、お刺身でも美味しいですよね。残念ながらこのお魚、頭上を越えて東京に飛んで行ってしまいました。(笑い)
もうすぐ、初ガツオです。やっぱりカツオの方が旬ですね。今度、簡単とさ作り書いてみようと思っています。smile

投稿: マジョリン | 2011年4月21日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二つの結婚式 | トップページ | 一心風蘭 »