« 自己愛 | トップページ | 瓜二つ »

熱海MOA美術館 国宝2点

2011年4月6日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_04_06_22_28

 過日、熱海のMOA美術館に皆さんお馴染の国宝shine、尾形光琳の紅白梅図屏風を観に行ってきました。rvcar

 時節柄外に出るのはなんてためらいもありまして、結局行ったのは最終日でした。

 我が家から熱海までは、亭主のグッドドライブrvcarでまいりますと30分もあれば到着です。

 ちょうどお天気も良くドライブを楽しみながらでしたが、楽しんでいる間もなく熱海市街に。dash

 ちょうどお昼時でしたから有名ホテルが並ぶその中にあります中華の壱番で昼食を頂きました。

 熱海温泉spaは市街地は狭く、迫っている山にまでホテルや別荘、マンションが連なっています。

 約熱海駅から車で5分も行けばMOA美術館につきます。

 美術館は重厚な建物で、目を転じますと相模湾、海に浮かぶ初島、遠く伊豆大島が見える素晴らしいロケーションの中にあります。

 この美術館は、国宝3点を所蔵、尾形光琳の「紅白梅図屏風」、野々村仁清の「色絵藤花図茶壺」などです。毎年1回は、展示されるようです。今日は今回展示の最後の機会でした。coldsweats01

 時期が時期だけに、人は少なく申し訳ない気がいたしましたがのんびり素晴らしい作品を見学できたことは良かったと思います。happy01

  この美術館の詳細はこちらでどうぞ→http://www.moaart.or.jp/index.php

 写真 「紅白梅図屏風」の半分が描かれている展覧会のポスター。本物は、撮影できませんでしたが、ホームページの中にあります。18世紀江戸時代の代表的な日本画のこの絵、教科書や様々な所で見ましたが、本物は、やはり迫力がありました。http://www.moaart.or.jp/owned.php?id=820

 左に白梅、右に紅梅その空間に末広がりの水流を配した構図は,TVでも取り上げられ ておりましたが、TVそのままでした。(笑い)

 また、仁清の「色絵藤花図茶壺」は、17世紀江戸時代の作品で、仁清、最高の名品といわれています。これもホームページに写真があります。http://www.moaart.or.jp/owned.php?id=1076

 私は、焼き物は良くわかりませんが、国宝といわれまして、見ているうちに、次第に引き込まれ、「いい仕事してますね~」なんて言ってしまい・・・・ませんでした。(笑い)

069

美術館へのアプローチ

066   073

能楽堂…ここでは、観世流や宝生流などの一流能楽師による定期演能会が開かれています。

083

 秀吉の黄金茶室を復元したもので 中の茶道具一式、障子、壁など全て黄金を使って出来ていました。

093

094

相模湾に浮かぶ初島です。この島にはホテルも学校もあります。無論人も住んでいます。

086

熱海市街と昼食

105  048

今日のトピックス

洋蘭が咲きました。ギンギアナムです。香が良い花です。

005

006 

ミニのカトレア?

048

竹藪のさざめき揺れて春時雨(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_04_06_13_04

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

|

« 自己愛 | トップページ | 瓜二つ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

「ワー春!」と言う感じの初島で無いのが残念。
見たかった。

投稿: Syu(Jii) | 2011年4月 7日 (木) 07時59分

Syu(Jii) さんへ
今晩は~
wineそうですね。この日は3月23日でしたから少し熱海は寒かったかもしれません。そして帰りごろ春時雨が・・・写真ご覧になってそう思われたSyu(Jii) さん、さすがお目が高いですね。cherry

投稿: マジョリン | 2011年4月 7日 (木) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自己愛 | トップページ | 瓜二つ »