« ミョウガと竹輪、キュウリの和え物 | トップページ | 秘訣は良い道具 »

新茶の季節

2011年5月10日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_05_10_14_44

 「夏も近付く八十八夜~」って小学唱歌にありますが、この時期はお茶の摘み取りの季節です。八十八夜は、ご存じのように立春から数えて88日目、5月2日です。

 もうその日は、過ぎてしまいましたが、先日、お茶畑の緑を見るためちょっとお出かけしました。rvcar

 お茶畑は、お茶の葉がうねりながら続いていてまるで緑のじゅうたんを敷きつめたようでした。shine

 お茶の葉は太陽の光を一杯吸収してみずみずしい緑色・・・でした。

 昔は、手で一枚づつ摘み取ったようですが、今は機械で一網打尽。Σ(`0´*)

 亭主にお茶のこと聞いたのですが、まったく知りません。もう少し感心持ったらどう、明治の男らしく?少しは勉強したら・・・なんていていってしまいました。smile

 亭主、頭に来たらしく、ゴルフ仲間にお茶農家をやっている方がいますので、何やら電話でこそこそ聞いていました。

 以下、亭主からのまた聞きの話。

 あてになるかならないか保証書ついておりませんので。(笑い)

 一番茶は、今年は5月2日ごろから摘み取りをはじめ20日頃で大体終わるそうです。例年ですと4月終わりからですが、今年は生育の関係で少し遅くれたとのこと。

 摘む方法は、特別な品評会に出すようなものを除いては、機械で。

 お茶農家は、摘み取ったお茶の葉を製茶工場に引き取ってもらい、製茶工場はそれを蒸して機械で丸めてお茶にするのだそうです。

 引き取ってもらう際、お茶の生産管理をいかにしたかを説明する生産履歴書を提出するそうです。

 農薬を極力使わず生産したものは値が良くなるそうです。葉の値段は1kgで8000円から10000円くらい?相場があるそうですから・・・・取りあえずの額。

 一番茶budがなんといってもうまさ、成分の豊富さなど最高shine。二番茶は6月頃に摘みとるそうです。こちらは、値段はぐっと安くなるそうです。

 お茶の効用は、NHKのためしてガッテンでも取り上げていましいたが、テアニン、タンニン、カフェイン、ビタミンCなど含有していて体にはとても良いようです。特に若がえりの効用は抜群とのことですから・・・・さあ、若がえるわよ~お茶~お茶~お茶~~sign01

 あなた~お茶入れてちょ~だい。(笑い)(*^-^)

写真 広がる茶畑です。緑がまばゆい感じです。

094

栄養満点のお茶の葉。若返りの妙薬?これ飲んで若返ってもう一度お嫁さん・・・(笑い)

095

お茶畑に立っているのは、霜よけの扇風機 「八十八夜の別れ霜」・・この日までは、遅霜が・・・この日を境に霜はないといわれているそうです。

099

100

ちょうど一番茶摘んでました。こちら側が奥さんで、ご主人は向こう側。夫婦仲睦まじく機会を操作していました。左側の大きな袋の中に摘んだお茶の葉が入ります。

102

一応小学唱歌を・・・・

Convert »»  iPod - Blog - Gazo - iTunes - Bookmark - Twitter
Powered by TubeFire.com

今日のトピックス

 ゼラニュームが咲いています。このゼラニュームは花弁に切れ込みが入っているところが珍しいと思います。花もちが良いので長く楽しめます。

010 

012  011

お茶飲んで私いきたいお嫁さん(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_05_10_21_03

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリンhappy01

|

« ミョウガと竹輪、キュウリの和え物 | トップページ | 秘訣は良い道具 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

そうでしたか。
お茶は、若返りの妙薬!
道理で妻のいつまでも若いこと・・・。


((妻は静岡育ち、というおちです!?))

投稿: Bunbunbun | 2011年5月11日 (水) 04時17分

見事な茶畑ですね。日本人の長生きはお茶
にあるのでしようか。
娘の嫁ぎ先が静岡県富士市です。昔よく
送ってもらいました。お茶の賞味期限は短い
ですね。古くなると飲めないのかなと思います。

投稿: しょこらろーず | 2011年5月11日 (水) 05時15分

マジョリンさんこんにちはnote

毎年この季節になると、新茶を送って下さる静岡の友達がいるんです。
何年か前、一人でパリ旅行に参加した時に、その方も一人で参加してらして、お食事など一緒にしていただきました。
私、不覚にも風邪をひいてしまいまして、声がでなくなってしまいました。その時に、あったかいお茶を部屋まで持ってきて下さったんです。ビタミンCをどうぞと。

美しい写真を見ながら思い出しました。


マジョリンさんの様に、めりはりのある生活を心がけたい私です。fuji

投稿: sachiko | 2011年5月11日 (水) 09時03分

昔丹波の篠山の親戚が夜通しカマに火を絶やさないように交代で起きて居た事を思い出しました。あれは蒸していたのでしょうね。

茶畑は本当に緑の絨毯のようで「夏も近づく八十八夜・・」と歌が飛び出しそうです。

投稿: あざみ | 2011年5月11日 (水) 11時55分

Bunbunbunさんへ
今晩は~
静岡育ちの奥様気立てが良くてその上お若いですね。 Bunbunbunさん良い方とご結婚なさいましたね。静岡に赴任されて今の幸せがあるってことですね。
お茶を飲んでいる掛川市は、日本一の長寿市だとNHKでやっていました。
私もあやかろうとお茶をがぶ飲みしています。(笑い)smile

投稿: マジョリン | 2011年5月11日 (水) 20時40分

しょこらろーずさんへ
今晩は~wine
お茶の畑、幾何学模様で綺麗ですね。この緑のうねりを見ているだけで仕合せな気分になります。
お嬢様富士市に嫁がれていらっしゃるのですか。私も富士市には親戚がありますのでたまにいきます。富士市のB級グルメ美味しいのでチャンスがあればいくつもりでいます。行ってきましたら報告したいと思っています。cherry

投稿: マジョリン | 2011年5月11日 (水) 20時47分

sachikoさんへ
今晩は~wine
sachikoさん今日も楽しいコメントありがとうございます。
そうですか。お友達になられた方良い方で良かったですね。静岡名物はお茶ですからパリにまで持参したんですね。smile
お茶の効用は、抗菌作用にも優れているといっておりましたから風邪にも効くかもしれません。そのあとのパリ旅行は、楽しいものになったんですね。cherry

投稿: マジョリン | 2011年5月11日 (水) 20時55分

あざみさんへ
今晩は~wine
あざみさんは、多くの経験をされていますね。だてに齢は・・・・・これ以上は云いません。私だって同じですから・・・。(笑い)
そうですか。丹波篠山って云いますと兵庫県の山間で栗と黒豆の産地で有名ですね。京都と繋がってますからお茶もなんですね。smile

投稿: マジョリン | 2011年5月11日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミョウガと竹輪、キュウリの和え物 | トップページ | 秘訣は良い道具 »