« 秘訣は良い道具 | トップページ | たかがミツバチされどミツバチ »

私の足くらいのだいこん。

2011年5月 12日(木)雨rain

Cocolog_oekaki_2011_05_12_11_44

  先日、お天気も良く雨も降らなかったので、亭主にお願いして菜園に水やりに行ってっきました。rvcar

 我が家のぐうたら亭主、菜園、結構楽しんでいるのにsmile私には決して楽しいとは言いません。

 そのあたりは、徹底していて自分の不利になることは決して言いません。その徹底ぶりは一種の職業病?現役のころを引きずっているようです。(笑い)(*^-^)

 私が、楽しみにしている菜園行き、亭主の運転でしか行けないこといいことに、威張っています。(笑い)smile

 口惜しいのですが、運転できない悲しさ、行って下さいとお願いしなければなりません。もっといいますと哀願しなければならないのです。まさに人の弱みに付け込む悪代官!angry(笑い)

 通常の時は、亭主がぐうたらですから、私が我が家の家長。つまり位が上ってわけ。smile私が関白であれば、亭主は一般の民です。身分に大きな差があるのです。(゚ー゚)

 抑圧された民である亭主は、唯一巻き返しが出来るチャンスは、この時しかないという・・・考えてみれば、可哀そうな立場にはあるのです。sweat01

 ですから、この時だけが威張れる唯一のチャンスです。今日も、威張りくさって運転していました。angry

 畑に付けば、結構楽しそうで最近では雑草取ったり役に立っています。水くみも亭主の役目になっています。文句も言わずやっていますからいやではないようです。sweat01dash

 菜園やっていて、私としてはいつか亭主に「楽しい」と言わせるのが最大の夢です。

 例えば、亭主が「頼むから菜園に行こうよ。」 私「ダメ、今日は都合が悪いのよ。また、今度ね。」なんてやり取りになることなんです。(笑い)happy01

 さて、本日の菜園行き、菜園につきますと土はカラカラでしたが土に保水力があるのでしょうか。この前に来た時植えた苗は、順調に育っていました。bud

 トマトは、連作は嫌いますから、接ぎ木をしてある苗を買って、昨年は縦に植えたのですが、今年は横に植えました。うまくいくかどうかは神のみぞ知る。です。

 肥料は、変わらず配合肥料と、少々の化成肥料を元肥にして土を薄くかぶせます。

 大分前にだいこんの種を植えたことすっかり忘れていましたが、今日、白い小さな花が咲いていました。花が咲くようでは失敗です。

 私の場合、失敗は失敗のもと。(笑い)いつも失敗を繰り返すのです。つまり学習能力がゼロってことです。でも・・・・・・諦めません。この気持ちだけは旺盛ですからまた、種をまいて私の足くらいのだいこん、絶対作ってやります。(笑い)(゚ー゚)

 

写真 

だいこんの花が咲いていました。白い花・・だいこんが赤い花ではおかしいですね。でも意外に綺麗でした。右の写真は、大根抜いたのですが写真の通り失敗です。

047 078

キャベツは、一つだけ採れそうです。今日は、亭主の好きなロールキャベツ。

ソラマメが、一本でだけ豆をつけています。これではどうやって食べたらよいのか、私にはわかりません。

049 052

さやえんどうが花を咲かせていましたから、これから採れると思います。これはほとんど失敗もなく毎年楽しみです。

イチゴは増えすぎて他の物を植えるスペースがなくなるので冬に大分抜いたので今年は少ないです。

054 058

トマトの苗を追加し、水をやり一応今日のところは終わりました。取りあえずトマトが10本、茄子が2本、ピーマンが2本です。

085

恒例の菜園周辺の田園風景です。シロツメ草が咲き乱れていました。野生は魅力があります

072

この道、素敵ですね。アスファルトばかりの道しか歩きませんからここに来て、とても郷愁感じます。

062

上げ雲雀真上に飛んでやがて消え(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_05_12_12_42

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリンhappy01

|

« 秘訣は良い道具 | トップページ | たかがミツバチされどミツバチ »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
我が家も昨日はロールキャベツでした。 happy01

投稿: 華 | 2011年5月13日 (金) 06時33分

そうなると、マジョリンさんの家は、百姓屋になるしか無いですね。

私、最近気がついた事。
何事も得意な人と不得意な人がパートナーを組んでいるのでうまくいくんだなと。

ご主人が菜園に目覚めると、船頭多くて舟、山に登る見たいに、菜園んでマジョリンさんとご主人の激論ばかりで、作物育たず、になったりして。

ご主人のかた持つわけでなく、「真理」の問題。

投稿: Syu(Jii) | 2011年5月13日 (金) 06時51分

華さんへ
おはようございます。note
そうでしたか。偶然って面白いですね。亭主がロールキャベツ好きですから・・。smile

投稿: マジョリン | 2011年5月13日 (金) 07時16分

Syu(Jii)さんんへ
おはようございます。note
Syu(Jii)さんは、考え方がユニークで面白いですね。確かに心理ついていらっしゃいます。
亭主が、菜園、得意でしたら絶対喧嘩になっています。(笑い)smileそれから、毎日いって、朝から夕方まで楽しんじゃって・・・。お百姓さんになっています。(笑い)

投稿: マジョリン | 2011年5月13日 (金) 07時23分

こんなに広い場所ですと一人で出かける
のはちょっと怖い気がします。
デモ気持がゆっくりしそうです。
シロツメ草あまり見かけなくなりました。

キャベツ一個の収穫は貴重ですね。

投稿: しょこらろーず | 2011年5月13日 (金) 07時42分

しょこらろーずさんへ
今日は~
noteここは、広いように見えますが、近くには団地があって5000人ほどが住んでいます。山裾にも民家が密集しています。見えるところに道路があって車が頻繁に通りますので怖くはありません。残されたオアシスでしょうか。smile
そうです。キャベツ一個大変貴重です。私の汗と涙?の結晶ですから大切食べなければと思っています。

投稿: マジョリン | 2011年5月14日 (土) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秘訣は良い道具 | トップページ | たかがミツバチされどミツバチ »