« 甘夏の砂糖漬け | トップページ | トラッドジャパン »

聞かぬが花の芍薬

2011年5月17日曇りcloud

Cocolog_oekaki_2011_05_17_11_33

 5月にはいって様々な花が咲き乱れ、まさに百花繚乱。楽しい日々が続きます。happy01

 秋にも花は咲きますが、私はやはり春の花の方が好きです。lovely

 私の服装も次第に軽装になって身も心も弾むようでそんな時に花を見ますと・・・・・・吸い寄せられてミツバチになったみたいで嬉しい。

 うちの小さな庭。4月に花のキング、牡丹が咲きそれが散った後、追いかけるように芍薬が咲きました。tulip

 牡丹をキングとしますとこちらはどういったら良いのでしょうか。花のクイーンンはバラですから・・・

 .wikipediaで調べましたら、花の宰相、「花相」とありました。宰相って云いますと正確には何でしょうか?今度は広辞苑で調べましたら結構ややこしいことが書いてありましたが早い話、首相ってことでした。(*^m^)

 え?首相?日本では、あの方。

 やめましょう。あの方の話。ナンセンスです。

 いずれにしましても芍薬はキングの下に位置するような存在の花。

 うちには、三株三種が咲いています。

 牡丹より小ぶりではありますが、その気品は他の花を圧倒いたします。牡丹が散ってから咲くというのもキングに気を使う奥ゆかしさを持ち合わせています。confident

 5月初めにブログで仲良しのバラさんが「開花」という題で芍薬を紹介されていました。shine

→これですがhttp://blog.goo.ne.jp/kirikodaisuki/e/fabd0acb83fd8ea50c5a495150e808c8

 内容は、芍薬の綺麗な写真1枚と三行の文です。でも、その三行にバラさんの美しい芍薬への思いが凝縮して詰まっているのです。読んでいて強くそれが伝わってきます。confident

 私は、こんなに書いてもうまく伝えることが出来ません。ですから伝えようと思って写真を多く載せてしまいます。すると、よけい伝わりません。こういうのって負のスパイラル(笑い)

 
 ちなみにバラさんの文、二行目からですが、

 「どなたをイメージされますか?

 わたくしは・・・そうでした。言わぬが花の教えにそって・・」とありました。

 読んでる私の想像が広がって・・・・バラさん、言わぬが花の中身教えて!聞きたい!

 でもそれ聞くことは野暮ってことで、聞かぬが花なのかもしれません。(笑い)(o^-^o)

写真 芍薬が今が盛りです。

107

002

003

白い花ですが、花弁の淵に紫の縁取りがあります。

068  085

108

004

今日のトピックス

スイトッピーが咲いています。赤いスイトッピー可愛いですね。

052  054

 

芍薬の気品に押され隠れけり(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_05_17_20_58

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリンhappy01

|

« 甘夏の砂糖漬け | トップページ | トラッドジャパン »

庭いじり・花」カテゴリの記事

コメント

「わたくしに 言わぬが花の 秘密あり
     聞かぬが花と 友のシャクヤク」

マイリマシタ。ゼンメンコウフク。ミセスマジョリンハカシコスギlovely

投稿: バラ | 2011年5月18日 (水) 00時48分

バラさんへ
こんばんは~wine
断りもせずバラさんの紹介しちゃいましたけど、みなさんは、とっくに見ておられますね。バラさん、言わぬが花の秘密あり。・・・・トップ・シークレットですね。(笑い)
でも、私が想像するところでは、バラさんの秘密は可愛い秘密だと思いますよ。lovely

投稿: マジョリン | 2011年5月18日 (水) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘夏の砂糖漬け | トップページ | トラッドジャパン »