« 沼津港イワシ専門店 「磯はる」 | トップページ | ツツジの名所熱海姫ノ沢公園 »

4月は駆け足で・・・・

2011年5月7日(土)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2011_05_07_21_53

   季節は巡りますが、その早いことには今更ながら驚きます。w(゚o゚)w

 四季のある日本では、季節ごとに個性があります。

 先人の方々は、季節の良いところや悪いところを知り、様々なお付き合いの仕方を知恵として長い時間ををかけて築いてきました。

 例えば、なりわい、儀式、趣味、文学、絵画、衣、食、住などあらゆる面においてです。

 ですから、季節の移り変わりは寂しくもあり、楽しくもあるのです。

 今年の4月は、3月の大災害の直後ということもあっていつもの4月とは違いました。weep

 全国民が胸を痛めて4月を迎え、その痛みが消えないうちに足早に過ぎ去ってしまいました。

 被災地においても、本来なら、年度の始まりということもあって、多くの若い人たちの希望を乗せた旅立ちの時でもありました。

 学校では、入学式が行われ新一年生が誕生して親子ともども喜びの時でもあったのです。

 恨んでも、恨み切れない気持ちではありますが、相手は人の手ではどうにもならない自然災害です。wave

 でも負けたままではいられないのです。これからは災害と人との知恵比べです。think

 私たちは今回の悲劇を教訓として、今すべきことは何か、その後すべきことは何か、長期的にすべきことは何かなど整理して2度と災害による悲劇を繰り返さないようにしなければならないと思います。

 駆け足で過ぎ去っていった4月のように、時間は待ってはくれません。

 さて、四月は駆け足で行ってしまいましたが、自然は、いつもと変わらず美しい花々を咲かせました。cherryblossom

 春爛漫。百花繚乱。4月にぴったりの言葉です。寒い冬を辛抱した後に下さる素晴らしいプレゼントの春という季節は、天の配剤でしょうか。そうだとすれば、いつの日にか必ず被災地にも春は訪れると思うのです。

 今は5月・・・薫風さわやかな新緑の時期です。緑が改めて新鮮に映ります。公園の大きく手を広げる欅の新緑の下で一休みしながら、4月に咲いた花など思い浮かべてみました。 駆け抜けていった4月という百花繚乱の素晴らしい月を愛しんで(いとおしんで)・・・・・。

写真 4月のマイガーデンのお花です。もちろん終わった花もありますが、ほとんどが今も頑張って咲いています。ニッポンガンバレ!

051_2

002  079

047

040

045   046

070_2

023  045_3

020_2

050   039

011  013_2

駆け足で去った4月を追いかけて(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_05_07_22_09

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリンhappy01

|

« 沼津港イワシ専門店 「磯はる」 | トップページ | ツツジの名所熱海姫ノ沢公園 »

庭いじり・花」カテゴリの記事

コメント

ほんとうに!
3月はあったのも忘れてしまうほどに悲しく、あっという間に過ぎ去っていきました。
4月は澱んだ空気の中でそれでもなんとか生きようと頑張った月でありました。

マジョリンさんのお庭ではそんな中いつもと変わらぬ春の花が美しく咲きそろいましたこと!

東北の被災地にも新緑の季節がやってきてほしいですね。
新緑は人々を元気づけますもの。

投稿: 夢路 | 2011年5月 7日 (土) 23時26分

おはようございます。
この美しい新緑の季節に感謝せねば
ならないと思います。そしていつも見せていただくマジヨリンさんのお庭の花にも。

毎日の日めくりを置いているのですが
その日の吉凶が書いてありますが
読む余裕もなく日々が過ぎていきます。

今日は
世界赤十字デー、母の日、八せん終り、
三りんぽうやそうですが
知っているのは母の日だけです。
毎日の生活にたえず新鮮な工夫を
が一言添えてあります。
私へのアドバイスのような気がしました。

投稿: しょこらろーず | 2011年5月 8日 (日) 07時30分

目まぐるしく春が過ぎ夏がやってきました。
四季それぞれの素晴らしさを日本人は知っています。
大震災はいろんな面での教訓になりましたね。これから長い年月を費やして再び東日本が誕生するでしょう。悲しみの涙、苦しみの涙、悔しさの涙、沢山の涙が流されました。
そこに少しづつ笑いが響くようになりました。

お庭が随分広いのですね。
綺麗な花々がマジョリンさんをいつも迎えているのですね。花を愛でるマジョリンさんの優しさが伝わってまいります。

投稿: あざみ | 2011年5月 8日 (日) 17時13分

夢路さんへ
今晩は~wine
あっという間にゴールデンウイークも終わって、そうこうしているうちに梅雨の季節に時が流れていきますね。
今の若々しい緑の色、見ているだけで仕合せに感じます。平凡ではあっても事故なく生活が出来ているからだと、ありがたく感じています。夢路さんが云われますように、東北の被災地にも真の新緑の季節がやってきてほしいと願わずにはいられません。

投稿: マジョリン | 2011年5月 8日 (日) 21時33分

しょこらろーずさんへ
今晩は~wine
しょこらろーずさんありがとうございます。
暦は、時々しか見ませんがあまりに一日が過ぎるのが早くて、もう少しゆったりした時の流れに乗りたいと思っています。
ろーずさんの暦で「毎日の生活にたえず新鮮な工夫を」って書いてあったとのことですが良い言葉ですね。
私の足りないところですので、参考にさせていただきます。

投稿: マジョリン | 2011年5月 8日 (日) 21時40分

あざみさんへ
今晩は~wine
そうですね。あざみさんのおっしゃる通りたくさんの涙から、少しづつ笑いが・・・東北の方々の忍耐力、強さには敬服いたします。いつの日か本当に笑える日を迎えることが出来るものと信じています。
うちの庭のことですが、それほど広くはないのですが、とにかく色々植えていますので、色々出てまいります。(笑い)これからは、バラの季節になりますね。またよろしくお願いします。

投稿: マジョリン | 2011年5月 8日 (日) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沼津港イワシ専門店 「磯はる」 | トップページ | ツツジの名所熱海姫ノ沢公園 »