家庭菜園

私の足くらいのだいこん。

2011年5月 12日(木)雨rain

Cocolog_oekaki_2011_05_12_11_44

  先日、お天気も良く雨も降らなかったので、亭主にお願いして菜園に水やりに行ってっきました。rvcar

 我が家のぐうたら亭主、菜園、結構楽しんでいるのにsmile私には決して楽しいとは言いません。

 そのあたりは、徹底していて自分の不利になることは決して言いません。その徹底ぶりは一種の職業病?現役のころを引きずっているようです。(笑い)(*^-^)

 私が、楽しみにしている菜園行き、亭主の運転でしか行けないこといいことに、威張っています。(笑い)smile

 口惜しいのですが、運転できない悲しさ、行って下さいとお願いしなければなりません。もっといいますと哀願しなければならないのです。まさに人の弱みに付け込む悪代官!angry(笑い)

 通常の時は、亭主がぐうたらですから、私が我が家の家長。つまり位が上ってわけ。smile私が関白であれば、亭主は一般の民です。身分に大きな差があるのです。(゚ー゚)

 抑圧された民である亭主は、唯一巻き返しが出来るチャンスは、この時しかないという・・・考えてみれば、可哀そうな立場にはあるのです。sweat01

 ですから、この時だけが威張れる唯一のチャンスです。今日も、威張りくさって運転していました。angry

 畑に付けば、結構楽しそうで最近では雑草取ったり役に立っています。水くみも亭主の役目になっています。文句も言わずやっていますからいやではないようです。sweat01dash

 菜園やっていて、私としてはいつか亭主に「楽しい」と言わせるのが最大の夢です。

 例えば、亭主が「頼むから菜園に行こうよ。」 私「ダメ、今日は都合が悪いのよ。また、今度ね。」なんてやり取りになることなんです。(笑い)happy01

 さて、本日の菜園行き、菜園につきますと土はカラカラでしたが土に保水力があるのでしょうか。この前に来た時植えた苗は、順調に育っていました。bud

 トマトは、連作は嫌いますから、接ぎ木をしてある苗を買って、昨年は縦に植えたのですが、今年は横に植えました。うまくいくかどうかは神のみぞ知る。です。

 肥料は、変わらず配合肥料と、少々の化成肥料を元肥にして土を薄くかぶせます。

 大分前にだいこんの種を植えたことすっかり忘れていましたが、今日、白い小さな花が咲いていました。花が咲くようでは失敗です。

 私の場合、失敗は失敗のもと。(笑い)いつも失敗を繰り返すのです。つまり学習能力がゼロってことです。でも・・・・・・諦めません。この気持ちだけは旺盛ですからまた、種をまいて私の足くらいのだいこん、絶対作ってやります。(笑い)(゚ー゚)

 

写真 

だいこんの花が咲いていました。白い花・・だいこんが赤い花ではおかしいですね。でも意外に綺麗でした。右の写真は、大根抜いたのですが写真の通り失敗です。

047 078

キャベツは、一つだけ採れそうです。今日は、亭主の好きなロールキャベツ。

ソラマメが、一本でだけ豆をつけています。これではどうやって食べたらよいのか、私にはわかりません。

049 052

さやえんどうが花を咲かせていましたから、これから採れると思います。これはほとんど失敗もなく毎年楽しみです。

イチゴは増えすぎて他の物を植えるスペースがなくなるので冬に大分抜いたので今年は少ないです。

054 058

トマトの苗を追加し、水をやり一応今日のところは終わりました。取りあえずトマトが10本、茄子が2本、ピーマンが2本です。

085

恒例の菜園周辺の田園風景です。シロツメ草が咲き乱れていました。野生は魅力があります

072

この道、素敵ですね。アスファルトばかりの道しか歩きませんからここに来て、とても郷愁感じます。

062

上げ雲雀真上に飛んでやがて消え(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_05_12_12_42

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリンhappy01

| | コメント (6)

元気回復の秘訣

2011年4月30日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_04_30_19_02

 先日、そろそろ夏に向けた野菜を植えるために菜園に行ってきました。rvcar

 まずは苗の仕入で農園に。bud

 農園って、お店の名前です。シンプルな名前ですから、何を売っているお店か名前聞いただけでわかります。smile

 最近は、お店の名前やたらに横文字が多くなってまいりまして、名前聞いただけではそのお店で何を売っているのか、首をかしげる場合が結構あります。

 そこへいきますと、我が家の亭主の名前、「ぐうたら亭主」。聞いただけでどんな亭主かピーンときます。(笑い)(@Д@;

 正式にいいますと名前ではありませんが、よくぞつけたものと名付け親の私といたしましては、大変な自己満足をいたしております。( ^ω^ )

 亭主は、怒るどころか、ぐうたらに満足しているように見受けられまして、毎日をつつがなく楽しく過ごしております。(笑い)

 名前といいますと、最近の子供さんのお名前凄く洒落ていて、読むのに苦労してしまいます。読めないのです。sweat01

 やはり名前にも流行があるようですね。勿論それ以前に、ご両親の子供に対する思いや愛情が名前に反映していることには間違いないと思うのですが。

 ちょっと横道にそれてしまいましたが、この農園、野菜の苗からお花までそろっておりまして、ここにいるだけで私をオリックス・・・・・・ではなく、(笑い)リラックスさせてくれますので、来るのをいつも楽しみにしています。coldsweats01

 やっぱり苗もお花も生命があるのですね。そういう意味で草花の中にどっぷり浸かりますとエネルギーを頂けるような感じがします。そう!草花を見て元気回復!です。punch

 今日は、トマト、ピーマン、ナスの苗をとりあえずgetいたしまして、もののついでにバラとカラーを買ってしまいました。・・・・これも積極的な消費行動です。(笑い)coldsweats01

 農園での用事を済ませた後、本日の目的である苗を植えるため、亭主に安全運転を命じ一路菜園に向かったのであります。・・・・・・

 それでは、菜園につくまでの間、車の中でおくつろぎください。ただし、長い曲ですから、最初だけでも聴いていただければその間に到着しますので。(笑い)あとは聴きながらご覧いただければと・・・・。

演奏 ベルリンフィル 指揮 カラヤン

写真 農園に野菜の苗が並んでいました。

062

お花も、多くの種類が並んでいました。温室には、ランなどが・・・

064  068_2

これらの苗を持って菜園に・・・・    キャベツが玉になりかけていました。

070  084

雑草を取り、土を掘り起こして苗を植え水と肥料をあげて一応今日の予定は終わりました。それでも2時間くらいはここにおりました。

088  

菜園の隅にはタンポポと綿帽子が・・・・暮春を感じました。今日の収穫は、雑草二袋でした。(笑い)

073  089

菜園周辺の田園風景、のどかに野花が咲いておりました。

076  078

今日のトピックス

農園でgetしたお花。左、カリフォルニアカラ―(ルビーライトローズ)凄い名前です。右 アストリッドスペシスストライブ。両方とも、とても名前は覚えられません。(笑い)

002_2   003_2

綿帽子風に運ばれ空の旅(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_04_30_18_54

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリンhappy01

| | コメント (6)

雨ニモマケズ・・・

2011年4月16日(土)曇り晴れcloudsun

Cocolog_oekaki_2011_04_16_13_16 cloud

 暫くぶり・・・一か月以上ほっぽかしの菜園に行ってきました。(゚ー゚;sweat01

 この時期は、さぼろーと思えば最もさぼれる時です。少し心に緩みが出ますと何事においても楽な方、楽な方へと・・・・草木が佐渡ケ島になびくように私もなびいてしまうお年頃です。(*ノv`)

 でも、このままの私で良いのでしょうか。私、確かに魔女ではありますが、れっきとした大和撫子。ですから、どこかで堕落していく自分を食い止めたいのです。それが世界に冠たる大和女の意地というものです。

 このような時、心の引き出しにしまっておいた大切な私のバイブル 宮沢賢治の詩を思い浮かべるのです。

「 雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ

 丈夫なからだをもち 慾はなく決して怒らずいつも静かに笑っている
 

 一日に玄米四合と、味噌と少しの野菜を食べ あらゆることを自分を勘定に入れずに 

 よく見聞きし分かり そして忘れず 野原の松の林の陰の小さな萱ぶきの小屋にいて

 東に病気の子供あれば行って看病してやり 

 西に疲れた母あれば行ってその稲の束を負い

 南に死にそうな人あれば行ってこわがらなくてもいいといい

 北に喧嘩や訴訟があればつまらないからやめろといい
 

 日照りの時は涙を流し寒さの夏はおろおろ歩き
 

 みんなにでくのぼーと呼ばれ褒められもせず 苦にもされず

  そういうものにわたしはなりたい」

  代表作の「雨ニモマケズ」です。宮沢賢治(1896 -1933年)は、被災のあった東北は岩手県の出身。  今、東北では憲治の大勢の子孫が苦難の中頑張っておられます。

写真 ブロッコリーと白菜に花が咲いていました。土もからからに乾いていて雑草が出てきておりました。つまり荒れ放題っていうことです。ダメな私です。

032

033

ソラマメがたった一本花を咲かせていました。右の写真のキャベツも成長していません。ダメな私です。

060  061

さやえんどうは、少し大きくなっていました。 

062

花が咲いていたブロッコリーなど抜いて、雑草も取って綺麗にしました。雨ニモマケズ頑張りました。え、天気良かった?・・・・。

065_2 063

咲いていた水仙を切ってお土産に・・・(笑い)  

064

菜の花が一面に咲いていました。

025_2

今日のトピックス

庭梅が咲きました。梅と桜のを合わせたような花です。

018_2

097

006  

菜の花や家まで続く花の路(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_04_16_13_25

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

| | コメント (8)

白菜が化けた?

2011年2月1日(火)晴れ(雲なし)sun

Cocolog_oekaki_2011_02_01_22_25 

 今日から暦が1枚めくれて2月です。今日は、一日中雲一つない快晴sunでした。気温もこの時期では暖かく、17時にお使いの際見ました寒暖計が9度Cで昨日より2度℃ほど高くなっていました。

 さて今日は、先日久しぶりに菜園にいきましたので、当社の敏腕レポーターマジョリンがその様子を録画でお送りいたします。はい。送ってくれなくても良い、ですか。すみません。そこを是非ご辛抱下さい。よろしくお願いいたします。confident

 亭主の車rvcarで、菜園にいきますと他に人はいませんでした。

 今が農閑期。皆さんぼちぼちです。これで、三月に入ってお彼岸近くなりますと活発に活動するようになります。

 ここにきましたら、土がカラカラ残っていた野菜が桃色吐息、いや、青息吐息でした。 (@Д@;

 それで早速亭主に命じまして井戸から水を運ばせました。その回数、如雨露に7回。井戸までは、数十メートルはありますので、ぐうたら亭主には良い運動になりました。(笑い)run

写真  水不足のキャベツです。      ブロッコリーは、まぁ~まぁ~でした。

P1010859  P1010860

白菜は、採るタイミングOKでした。    土がこんな状態です。カラカラ・・こんなになる    

まで放置してた私、失格です。子供放置した親と変わりません。(´;ω;`)ウウ・・・

P1010862   P1010865

今日の収穫は、これだけでした。次に来る時のためにキャベツとブロッコリーを少し残しました。

P1010863

上の、白菜をお隣にお裾分けしましたら、翌日、私の大好きな、帯広六花亭のマルセ―バターサンドが届きました。(*^-^)白菜が、バターサンドに化けたのです。うちの白菜が忍術を使ったのかしら。忍術、何処で覚えたの・・・・・・・?

P1010954

 ということで、 昨秋、伊賀流忍術の里、伊賀上野 と甲賀流忍術の里、甲賀にいった時のこと今頃アップです。ちょっとお話の流れが、無理筋で強引ですがご辛抱下さい。

 伊賀上野城。立派なお城と、石垣が見事でした。城の近くに忍者屋敷がありました。

604 596

霧隠才蔵に会いたかったのですが可愛いくノ一に会えました。

593   600

変わってこちらは、滋賀県の甲賀。甲賀流忍者屋敷。家の中には様々な仕掛けがしてありましたが、私たち女性にとっては、忍者屋敷見てもあまり感激はしませんでした。

 627 631

こちら、すぐ近くにあります信楽です。こちらがメーンで忍者屋敷はつけたし?でした。

信楽には、狸ばかりがいまして、この狸、忍術は使えませんが化ける天才です。

バターサンドのこと、昨秋、化けるところばかりに いったご利益だったのでしょうか・・・・(笑い)

今日は、無理やり化けるお話になってしまいました。ご辛抱ありがとうございました。(苦笑)

619   620

今日のトピックス

三本目の梅が満開です。時々メジロを見かけますが、蜜があるのでしょうか。

017

冬ばれや歩き終えれば光る汗(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_02_01_18_18

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと、励みになります。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリ

| | コメント (8)

無形の恩恵

2011年1月17日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_01_17_11_54

 今日は、昨日とは打って変わり暖かでした。それにしても昨日は寒い一日でした。日本列島冷凍庫の中にすっぽりの感じでした。

 そんな中でしたが、私のアッシー君ことぐうたら亭主に運転を頼みまして今年初めての菜園に行ってきました。rvcar

 しばらく面倒みられなっかったことで、どうなっているのか心配しましたが、私の植えた野菜さん達、自主・自立の精神があるのかどうか知りませんが、それなりに育っていました。

 放任主義もまんざらではないなぁ~なんて・・・・自分の手抜きを埋めるへ理屈。(笑い)・・・です。

 ここに来て自然と向き合いながら農業のまねごとをする。採算とかを考えたらできませんが、私に対する無形の恩恵が沢山あるような気がしています。

 先ほども述べましたが、自然との会話が何より楽しいのです。ヽ(´▽`)/

 春には、菜園の周囲に雲雀がさえずります。野菜にとって天敵ですが蝶がひらひら舞いその姿はキュートcuteです。カゲロウも燃え立ち、遠くに霞が立ちます。蓮華・タンポポなど花盛りになります。

 夏になれば、雑草との戦いです。名も知らない雑草との対峙です。むんむんする草いきれがたまりません。それにトマトの青い匂い。空には入道雲が。これらすべてが実感ある魅力なのです。

 そして秋には、近くの稲が黄金色になって果てしなく続きます。波打ってその波に村雀のサーフィンがみられます。空は限りなく高く、周囲は静寂に包まれます。音といえば私の心臓の鼓動が聞こえるぐらいです。どなたかが植えたコスモスが咲き乱れます。

 そして冬。近くに見える山や里は眠りに入ります。寒くても出来た日だまりが心地良いのです。冬は、あまり野菜はとれませんがそれでも、冬の終わりになりますと菜の花が咲きはじめたり春の足音が聞こえてきます。

 昨日、地主さんから、来年の契約のお話がありましたが、また1年間継続することを決めました。もちろん私の一存です。confident我が家では、私に決定権の全て・・・・権力が全て集まっているからです。(笑い)

 菜園には、私一人ではいけません。ぐうたら亭主をアッシー君rvcarに命じて行きます。

 ぐうたら亭主、イチゴ大好きですから、これをだしにすれば簡単にアッシー君になるといういたって情けないな習性がありますので・・・・・イチゴを作ってあげるつもりです。

 いわゆる「飴と鞭」の使い分け・・・・ベテラン主婦の腕の凄いところです(笑い)smile

 オレは~アッシーなんかじゃないー。明治生まれの男。男尊女卑の時代の男だぞーなんて声が私には聞こえて・・・・・・きませんでした。(笑い)(´,_ゝ`)プッ

写真 今の菜園こんな状況です。これが採り終えますと菜園で採れるものは、しばらくはお休みになります。

キャベツ、白菜、ブロッコリー、ホウレンソウ、菊菜です。P1010585  P1010587

P1010593   P1010592

今日の収穫です。これでひもじい思いをさせておりますぐうたら亭主に、栄養たっぷりの野菜スープをしばらくは食べさせてあげられます。(笑い)

P1010607Cocolog_oekaki_2011_01_17_18_51

眠りに入っている田園風景です。やがてこれが緑一色になる日が来るのです。

P1010594

今日のトピックス

 春の花、椿が咲きました。本格的にはこれからですが・・・その時はまた。

P1010578

P1010612_2

重ね着し達磨になって 股火鉢(ぐうたら亭主Cocolog_oekaki_2011_01_17_15_12

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと、励みになります。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリン smile

| | コメント (8)

野菜たちとの会話

2010年12月28日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_12_28_13_56

 しばらくぶりで菜園に行ってきました。rvcar風が強く寒いのですが、たまには顔を出しませんと、野菜たちが寂しがります。

 何かで見た記憶がありますが、野菜や果物、その辺は定かではありませんが、ハウスで育てる場合、音楽を聞かせると生育が良くなるということを聞いたことがあります。

 無論、クラシック・・・モーツアルトnoteがよろしいようです。モーツアルトの協奏交響曲変ホ長調、バァイオリン協奏曲第2番ニ長調、第3番ト長調など・・・・・・美しい旋律に野菜も踊るかもしれません。notes

 亭主が歌う演歌、notes「山茶花の宿」では育つものも育たなくなると思います。(笑い)

 野菜の方も、人妻思う歌なんか聞かせられて、それこそトマト、あ、間違いました。戸惑ってしまいます。

 いずれにしましても、音楽聴かせると効果があると聞きましたが、ここでは設備がありませんので、代わりに野菜たちに、優しく話かけることにしました。(笑い)

 今日の野菜たちとの会話です。

 「早く大きくなってね。」「いやだ、大きくなったら食べられちゃう。」「だって、あなた方野菜でしょう。仕方がないじゃない。」「私たちだって生きているから、食べられたくない。」「野菜食べないと、私、動脈硬化になってしまう。」「それ私たちのせいではありません。」「お黙り!」(笑い)(´,_ゝ`)プッ美川憲一調になってしまいました。「・・・・・」「・・・・・」

 話がきわどくなってきたところで会話はやめて、心を鬼?にして野菜を少しばかり収穫。

 そのあと、お水をあげました。「うわ~冷たい!」なんて・・・・云いませんでした。

 戦後の流行歌「リンゴの唄」note

 「赤いリンゴに唇寄せて~・・・・リンゴの気持ちは~よ~く分かる~リンゴ可愛いや可愛いやリンゴ~notes」なんて歌がありましたが、リンゴの気持ちはわかっていても、リンゴをもぎ取っています。

 生きて行くためには、仕方のないことですね。今日の内容なんか変ですねぇ~。(*^-^)(笑い)

写真 大分野菜が育ってきています。 

Img_8302

ホウレンソウに春菊も・・・

Img_8293

菜の花、これ食べられます。

Img_8295

白菜いつになく調子が良いです。会話が良かったようです。

Img_8310

キャベツとブロッコリーもうすぐ収穫です。

Img_8314

Img_8297_2

今日の収穫、わずかですが、亭主飢えなくてすみます。

Img_8316

菜園に植えてあるバラが咲いています。

Img_8317

周囲の田ですが、一面冬ん景色です。

Img_8303

小川の水、この日は暖かそうでした。サラサラ流れていました。

Img_8304

今日のトピックス

早くも梅が咲きました。この梅、例年お正月前に咲きます。梅が咲くと、ああ、もうこんな時期になったのかって、決まって思うのが不思議です。

P1010008

P1010038

餅つきの音の向こうに次の年(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_12_28_14_02

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと、励みになります。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリン smile

| | コメント (4)

中高年女性は、ブームにおいてきぼり!(笑い)

2010年12月5日(日)sun快晴

Cocolog_oekaki_2010_12_05_18_54

昨日に引き続き、今日も大変穏やかな日です。happy01

今日は、日曜日、週末ファーマーが 家庭菜園budするには絶好の日です。

ちょっと前に最近、週末ファーマーが急増しているということを知りました。週末ファーマーとは、週末農業(家庭菜園)をやる人のことですが、若い女性をはじめとしてブームdashだそうです。

 火付け役は、確かなことはわかりませんが、若い女性をターゲットにしたファッション雑誌がページを割いて週末ファーマーの楽しさなど記事にして若い女性のハートheart02をとらえたようです。

 日本でのブーム作りの構図は、先ず若い女性から→そして既婚女性→中高年女性というぐわいに拡大していきます。

 一般的には、中高年の皆さんが飛びついてしばらくしたころには、若い女性は、次のターゲットに移ってしまいます(笑い)。smileそして中高年は、いつも置いてきぼり・・・・(笑い)(*^-^)

 専業農家の従事者、260万人、週末ファーマーの人数200万人だそうで、この数字を聴きますと、これ、ことによるとブームだけとは言い切れないものがありそうです。

 もっと奥深いものがあるのではないかと想像してしまいます。

 週末ファーマーがこんないいるということは、現代人の「新しい生き方、価値観による。」というようなことをおっしゃっていました。

 今日本の農地、耕作放棄地(減反奨励により農家が何も作らず補償金をもらう。)が、40万haだそうです。この広さ、どれだけ広いのか私には、皆目イメージが湧きません。

 私の場合、坪とかで表現して下さればわかりますが・・・。(笑い)

 どうやら東京と大阪合わせたくらいの面積だそうです。これだけの農地が使われていないそうです。もったいない。しかも荒れ放題・・・・・・。despair

 そんなときに、週末ファーマーがブームに乗って登場・・・この人たち、農地を必要としますのでうまい具合にマッチング。

 専業農家は、農地を有料で貸付け、しかも適正に管理されることになります。smile

 借りる方は、農家に指導を受けながら無農薬の野菜作りが出来ますし自然の中での野菜作りはことのほか楽しい。需要と供給のバランスが成り立ったのです。

 このブーム、出来れば本物になってほしいと思うのですが、若い女性は移り気ですからいつ離れてしまうかわかりません。

 せっかくうまい組み合わせができたのですからなんとか定着していただけたら良いのにと思っています。

 週末ファーマー増加の効用について、農業の良き理解者になってもらい日本の農業を支援するサポーターになってもらうことが期待できるというようなことを言っていました。

 農業問題は、いろいろ問題があるような話を聞いています。

 難しすぎて私にはわかりませんが、貿易、高齢化、後継者、自給率など構造的な問題が山積しているように云われています。

 そんなとき、農業に理解を持つ人々が増えていくことは、細々と日本の農業を守っている皆さんに勇気を与えるのではないかとそんなことを感じました。

 いずれにしましてもこれからの日本の農業のあり方について、日本人一人ひとりが真剣に考える時期に来ているのではないかと思います。

 今日は、午後から暫く行かなかった菜園に行くことにしました。私の場合、週末ファーマーでなく、月末ファーマーです。200万人の中にちゃんと数えて頂いているのでしょうか?    

 意味はまったくありません。(笑い)・・無意味に口から滑って出てきただけです。すみません。(◎´∀`)ノ

写真 キャベツ、ブロッコリー、白菜、ホウレンソウ、春菊が順調に育っていました。

Img_7954

 ブロコリーとキャベツ

Img_7956 Img_7955

白菜とホウレンソウ

Img_7960  Img_7962

春菊とジャガイモ

Img_7963  Img_7965

今日は、里芋とブロッコリー、ホウレンソウン等が収穫?できました。

Img_7979    

菜園付近の田んぼ、今冬を迎え切り株から緑の茎が出ています。これをプロのお百姓さんはどうするのでしょうか次の行動に興味があります。

Img_7974

今日のトピックス

洋蘭 ブルーボーイが咲きました。今三鉢が咲いていますのでいずれアップしたいと思います。

Img_7756_2

Img_7753 

Img_7755

小春日や干した布団の世界地図(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_12_05_22_02

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シニアブログをクリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (6)

男と女、頭の思考回路が違うのか?

  2010年11月9日(火)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_11_09_21_01_2

 久しぶりの菜園です。秋も深まってこの時期、菜園付近の環境は物音一つしないほど静かです。

 秋、特に晩秋はなぜこんなに静かなのでしょうか。

 唱歌に、「静かな静かな 里の秋. お背戸に木の実の落ちる夜は. ああ母さんとただ二人. 栗の実煮てます囲炉裏端. notes

 あかるいあかるい 星の空. 鳴き鳴き夜鴨のわたる夜は. ああ父さんのあの笑顔. 栗の実たべては思い出すnotes

 この唱歌にも、静かな秋がうたわれています。この唱歌の様な里はもう私の近くにはありませんが、私の頭の中には、この歌や、実際に見たり行ったりした山里の映像がありまして、菜園で手を動かしながらこの静けさを、懐かしく思いながら、そして大切にしながら雑草を取ったりして野菜のお世話をしています。smile

 私に取りましては、こんなことをしているときが、大変至福な時です。happy01

 一方で、ぐうたら亭主殿を見ますと、1,2回如雨露で水を運んでくれましたが、その後は、設置されているベンチ、もう壊れかけていますが、そのベンチに仰向けになっていました。

 空、風、雲 草など大自然の素晴らしさに少しは、感動しているのかと思えば、まったくの無感動。この得体のしれないホモサピエンス!ミルクだけが好きなミルク飲み亭主。人間様に生まれたことをもう少し感謝しなさい!angry

 せっかく自然に触れるチャンス作ってあげて、良き妻として亭主に尽くしても~、我が亭主といえども人の心は、コントロールできません。despair

 帰りがけに、亭主に何を考えていたのか聞きますと、日本の外交。おや、ま~大きく出ました。

 例の尖閣列島。最近亭主、週刊誌読みあさっていまして結構、情報が頭に詰まっていて、詳しいのです。そして怒っている(;-ω-)ノのです。

 明治の男に憧れる亭主。国を憂いてこのままでは、いけないと・・・・・。詳細は書きませんが・・・・。

 私が、静かな秋を満喫しているとき、ぐうたら亭主は日本の国の将来を心配している。本当かどうかは、わかりませんが(笑い)なにせぐうたらですから・・・・。(゚m゚*)

 男と女、頭の思考回路が違うのか、男女を問わず個人の思考回路が違うのか、う~ん!お主なかなかやりますのぉ~~でした。

写真 大分白菜、キャベツ、ブロッコリィー,菜が大きくなりはじめました。

Img_7166

次に行ったときは、大きく成長していると思います。

Img_7168  Img_7167

これはブロッコリィー           白菜にキャベツ

Img_7169  Img_7170

周囲の田んぼ、6月からの変化を記録しています。稲が切り株になっていまして、その切り株が伸びて良く見ると、米がなっていました。どういうことでしょうか?

Img_7187  Img_7180

名前は、わかりませんが雑草が田の周囲に沢山あって、皆穂をつけていました。この穂の中の種があちらこちらに飛んで行くのです。

Img_7177 Img_7176

Img_7182 Img_7194

今日のトピックス

今日の我が家のバラです。

Img_6704  Img_6696 

Img_6693  Img_6684

Img_6622  Img_6621

秋草や頭を下げるほどの種(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_11_09_21_55

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile

| | コメント (2)

410年前の今日という日

2010年10月21日(木)曇り雨raincloud

Cocolog_oekaki_2010_10_20_22_10

 日曜日の午後、亭主がぐうたらしていましたので、渇ッ!angry

 少ししゃんとしたところで菜園行きの運転手を命じました。(笑い)smile

 亭主も最近では、菜園の周囲が田園ですからその環境の良さもあって、菜園の魅力を少しづつ理解し始めています。

 まったく嫌がっていた亭主を、ここまでにするのには、何年もかかりました。sweat01

 教育は、根気が必要なことがよ~くわかりました。smile根気といえば、野菜育てるのも根気が必要です。そうすると亭主、野菜と同じ?ウフフフフ・・・・・・・面白い。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 因みに、亭主、野菜でいえば、何かしら?トマト・・・・そんなに可愛くない。かぼちゃ・・・・う~ん、なかなか良い線かも・・・もっとピッタリ来るものといえば、

 やっぱり、ピーマン。中身ないものね。あと、大根?やることなすこと大根役者。(笑い)このあたりが適当かも知れません。(笑い)

 あ、大根、私が楽しみに拝見してますブログ、「だいこんママさんのアトリエ」 http://blog.akagera-koubo.jp/のだいこんとは、まったく関係ありませんのでママさんその辺は・・・・。

 さて、菜園に来て見ますと夏から続いた雑草との戦い、天下分け目の関ヶ原の戦いも決着がつきまして雑草の勢いはもうありません。

 私たちがようやく勝利しました。よかった。「夏草やつわものどもが夢のあと」。夢のあとには、キャベツ、ブロッコリィー、白菜も根付いたし、今日は、菜っ葉の種をまいて終わりです。

 今日、10月21日という日、くしくも関ヶ原の戦いの日でした。1600年10月21日、ちょうど410年前の今日でした。

石田三成ひきいる西軍の布陣は、鶴翼の陣、陣形は勝っていたといわれていますが、薩摩の島津、中国の毛利軍が本気で戦わず、小早川秀秋が裏切るなど、内部崩壊から西軍は負け、東軍の徳川家康の大勝利。

410年前の今日という日は、そんな日でした。今の世の中、平和で良いですね。亭主410年前に生まれていたら、それこそ、いいとこ足軽雑兵で敵の槍で一突き、撃沈でしょう。(笑い)(゚ー゚)

Img_6294

この土の部分に菜っ葉の種をまきました。

Img_6308

この花、オグラの花です。あのぬるぬるオグラ。こんなにきれいです。これなら園芸用にしったっていいくらいです。もうオグラも終わりですが。

Img_6296

お隣の秋のナスです。家と違って、凄く几帳面に上手に作ります。まだナスがたくさんなっています。雑草一つ見当たりません。・・・・ようく見ますと少しありましたが・・(笑い)

Img_6306

春から追いかけている周囲にある田んぼです。今回行ったときは、稲は全部刈り取られて逆さにされて干されていました。どういう意味があるのかは、聞いてみないとわかりません。ただ、何となく私たちの原風景。懐かしい感じがします。

Img_6299

近くで見ますとこんな感じです。5月ころの田植えから約半年。お米になるのです。今年の出来は、1等米の率が低いとニュースでいっていました。夏の猛暑の影響とか・・・。

Img_6304

今日のトピックス

 白いホトトギスです。先日、斑入りのホトトギスをアップしましたが、こちらからも催促がきましたのでアップです。

Img_6260

Img_6315

Img_6317

今日の月雲と戯れかくれんぼ(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_20_15_19

にほんブログ村 シニア日記ブログへ ここを1日1回クリックして頂けると励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)

| | コメント (2)

亭主に対し罰金500円也!

2010年10月7日(木)晴れsun

Cocolog_oekaki_2010_10_07_21_10 

 午後から、ぐうたら亭主の弟の家により、そこで姪も入って孫の教育談義。教育については手探りのところがあって、それぞれ考え方が違うし正解なんてないと思ってますので結構面白かったです。smile

 そこで、ご馳走になってその後、亭主に運転手を命じ菜園に。rvcar

  さぼってしまってi行く間隔があいてしまったのでどうなっているか心配でした。(^-^;

 心配の理由は、前回植えたキャベツとブロッコリーが根付いているか。憎き雑草はどうなっているか、でした。

 菜園に着きますと、キャベツなどは根付いていて安心しましたbud。雑草の方は、また、勢いを増して広がっていました。

 この夏は異常な暑さsweat01だったため菜園へ行く日数が減少しまして、管理不十分。その結果雑草が今でも我がもの顔でかっ歩しているのです。まさに愚連隊。(笑い)・・・・・・この言葉って古いです。smile

 たしか、今の都知事が一橋大学の学生の時書いた処女作、芥川賞作品の「太陽の季節」に、太陽族といった若者達が出てきます。

 それと対峙して愚連隊が・・・・当時の若者の間で太陽族も愚連隊も流行しました。私は、中学生くらいだったと思いますが記憶に残っています。

 それで、不良が固まっていますと愚連隊だなんていいました。私たちの菜園の雑草も傍若無人に固まっていますので愚連隊。(# ゚Д゚) ムッカー

 驚いたことに広辞苑bookにも出ていました。「ぐれるから出た語。繁華街などをうろつき暴行・不正行為などをなす不良青少年の仲間」とありました。

 管理不十分。雑草愚連隊を放置した罪、これは大きな罪です。隣人にも迷惑をかけました。よって、この際、ぐうたら亭主に対し、罰金刑を科すこととしました。私の判決は罰金500円也(笑い)です。

 私が管理者ですから菜園管理の責任は私にありますが、私が私を罰するなんてどう考えても変です。

 そこで、思いついたのは亭主は私の主人ということで、理不尽とは思いますが責任の全ては主人たるぐうたら亭主が負えば良いとの迷判決を出しました。(笑い)(◎´∀`)ノ

 罰金刑を宣告しましたら、亭主、ぐうたらのくせして、結構不服をいいます。(笑い)(*^-^)

 判決に従わないのです。亭主の言い分は、私の責任転嫁、私が判決出すのは、おかしいってなことを言って、一歩も引き下がりません。たったの500円で・・・・(笑い)smile

 し方がありませんので、「問答無用!黙れ黙れ!この紋どころが目に入らぬかぁ~私を誰と心得る、先の副将軍、水戸光圀公であるぞ。控え居ろう。!」ってな具合で解決しようと思ったのですが、肝心の印籠がないのです。weep

 印籠がないと、効果がありません。(笑い)

 もう面倒になりましたので、奥の手です。今日から当分の間、亭主の夕飯のおかずで罰金500円分を調整することにしました。

 主婦は、特に年齢いった主婦は怖いんだから~。dashangry

 「検察も裁判も行政も全部権限手にした女房。

 我が家には、法なんてないね。冤罪、でっち上げ、最近の何処かの国の検察、政府と同じじゃないか」と亭主まだ言っています。┐(´-`)┌

写真

キャベツとブロッコリーは、根付いていました。

Img_6044_2

雑草をとった後、今度は白菜の苗を植えました。

Img_6062

Img_6069

 夏の野菜がこれだけ残っていました。ジャガイモは、もっとあると思うのですが、葉が落ちてしまいましたので、何処にあるかわかりません。このジャガイモ、土を起こしていたら出てきました。

Img_6060

シソにバッタが。良く見ると2匹重なっていました。

Img_6038

取った雑草、ゴミ袋5個もありました。

Img_6068_2

向こう隣りの菜園。管理せずで愚連隊にやられていました。この方は罰金500円ではすみません。油断しますとすぐにこんな状態になります。

Img_6056

また、菜園の周囲の田んぼに稲のその後の変化を見にいきました。見事な黄金色の穂でした。新米でお茶ずけ・・・たらこに、ワサビ ああ、・・・・・ささやかな望みです。

Img_6045

Img_6052

もう稲、刈り取って、干していました。

Img_6047

隣の方が植えたコスモス。秋空に映えています。山口百恵さんの歌秋桜。

Img_6058

帰りがけ空を見ましたら飛行機雲が秋空を割っていました。西空に夕日が、東の空にはうろこ雲が・・・・・

Img_6063

Img_6067

今日のトピックス

先日亭主が東京に行った時のお土産。ダロワイヨのフランス菓子マカロン。三越で買ってきたといっていましたが、亭主に、合格点あげておきます。美味しかったです。

Img_5989

Img_5992

秋空を飛行機雲が割りにけり(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2010_10_07_21_14

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ここを一日一回クリックして頂けますと励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。)マジョリンsmile 

| | コメント (11)