ニューヨーク・DC滞在記

NYでビーズをゲット

12月14日(月)はれsun

Cocolog_oekaki_2009_12_14_22_00_2

 少し気温が下がって平年並みになったようです。

 そろそろ、趣味の世界に戻ろうかとしておりますが、なにせ一か月のブランクがあったため、全てにスロー・スローでlandingという気持ちです。

 実は、まだ、旅行鞄,中身はとっくにないのですが、そのまま開いた状態でそのそばには、紙袋やら、ガイドカタログ、お土産の包み紙など散乱している状態です。

 ビーズのお稽古でも始めようとは思ったのですが、その前にこちらを片づけなければ。ぐうたら亭主のことは言えません。そんなことで今日は、ビーズ作りの材料にいいかなと思って買ってきたNYのビーズ?類を載せてみました。大したものでなくすみません・・・・・。

写真は、ショップ「tinsel trading  company」(マンハッタン)

歴史あるヴィンテージのビーズショップらしいです。getしたビーズ一応天然石です。

Img_6108 Img_6109 Img_6114Img_6111

ショップ「M&G」

本格的なビーズショップ。とにかく種類の多いこと。その中から選びました。

Img_6107

Img_6105

Img_6115 Img_6118 Img_6119

ヘルズキッチン・フリーマーケットでgetしたアンティークのビーズ。これらも天然石。トルコ石、メノウあたりですかね。

Img_6123

Img_6124 Img_6125

 これらの、ビーズ類を私がやっているビーズとコラボレーションしておしゃれなものができればなぁ・・・・と考えています。

別れの日時雨が泣いて頬ぬらし(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2009_12_14_22_23

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 ここを一日一回クリックして頂けるとにほんブログランキングに参加していますので、励みになりますhappy01。  (違うページに飛びますが、よろしくお願いいたします。マジョリン think

| | コメント (0)

Christmas tree

12月13日(日)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_13_16_47

 今日は、クリスマス・ツリーを飾りました。私も、亭主も仏教徒。なのに何故でしょう。孫のため?

 しかし、孫はいないので、今日飾るのは自分のため・・・。ぐうたら亭主は、日本人は西洋かぶれだ。日本人の魂は何処に行ったのかなんていった後て、おれは明治生まれだ。(昭和生まれなのにカッコつけて。)認められないなぁなんてのたまう。

 明治って近代日本の骨格作るのに、全て外国のまねした時代ではなかったかしら。(´,_ゝ`)プッ

 こんなことおおげさに考える必要ないと思っていますが、日本人の持つ多様な文化を簡単に受け入れる特質。いい意味の外国かぶれ。いずれにしても、日本中何処のまちでもこの時期クリスマス一色。あぁ面白い。綺麗なものはきれい!良いものはよいsign01

 だけど、日本人って大昔から外国の文化取り入れて、それをアレンジして日本の文化にしてしまったという不思議な民族。我々はその末裔。ま、世界が狭くなったのは事実で、今日では、日本の柔道だって今や世界の柔道に!

 ぐうたら亭主の様な硬直した考えの人間、取り残されていくんでしょうね。トホホホ・・・・・・・。あぁ可愛そう。( ^ω^)おっおっおっ

というわけで、難しい話なしで下の写真の最初は,NYで見たChristmas・tree

娘の家の近くのモールのtree

Img_5525

Img_5527

グリーンマーケットのリース

Img_5542

Img_5543

別のモールのtree

Img_5712

Img_5714

ロックフェラーセンターのtree

Img_5801

Img_5810

五番街のショウウインドーのデコレーション

Img_5806

娘の家のtree

Img_5755

下は、今日飾った我が家のtree

Img_6064 Img_6056 Img_6059 Img_6060 Img_6061 Img_6076

 デコレーションは、私が外国に行ったときに買ってきた物や国内で買ったものです。

 この中に黒い靴下が片方ぶら下がっています。これはぐうたら亭主のものです。亭主が20代のころスキー用の靴下として買ったものが何故か片方だけ未だに生存していて、亭主、毎年treeにかけています。その中にプレゼント入れる人なんていないのに・・・・。いい歳して何なんだろう?

永年夫婦やっていても、理解できないところお互いありますね。それにしても汚い!

山茶花の赤き花咲く垣根越し望む富士山今朝も白くて(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2009_12_13_22_08

| | コメント (4)

NY郊外、秋の風物詩?

12月12日(土)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_12_21_27

 昨日の雨も上がって今日は暖かい。

 庭の植物の冬支度も始まっている。それでも暖冬のせいかまだ冬を認めずがんばっている木や花もある。

 NYの11月下旬、タウンの環境を守る営みの姿をを見たので紹介したいと思います。

 娘が住んでいるところは、木々に囲まれ、庭も広々と気持ち良いのですが、自分たちで手入れをするのは、ちょっと大変。また、手入れを怠るとこちらでは環境を乱す、と嫌がられるそうです。

というわけで、多くの家で、毎週ガーデナーに庭の手入れを任せているそうです。

093

ガーデナーは、強力な送風機で、落葉を集めます。

094

春から夏は、芝刈りに。 秋からは落葉の掃除です。

すごい音と共に、ものの15分でお掃除終了!

141

集めた落葉は、このように道路付近に山積みになっています。

098

タウンの落葉清掃車が落葉を回収します。

143

・・・風が吹けば、またすぐに落葉だらけの庭に逆戻りcoldsweats01

 庭の枯れ葉を集めて道路に出すのは民間会社。これらの経費は、自分持ちです。道路端に集められた枯れ葉を持って行くのは行政で、これは無料というか、税金です。

 夏は、芝刈りもやってくれるようですが経費負担は同じ。環境を整え、まち全体の美しさを整えるということでいい制度だと思いました。日本とは、国民や行政の考え方、社会の成り立ち、構造、システムなどが違うので比べられませんが・・・・・

 家のぐうたら亭主などは、自然のままが良い。枯れ葉が腐食して肥料になって木の栄養になるという自然のサイクル。それに枯れ葉が落ちている様。もののあわれが感じられ、えも言われぬ風情等と言ってはばからない。何のことはない。掃除が嫌いだけ。(# ゚Д゚) ムッカー兼好法師さんがおっしゃるならよーく分かりますが・・・・。

091129_11180001

Img_6030 Img_6032

このように、葉が落ちたままになっています。

Cocolog_oekaki_2009_12_12_21_04

木枯らしが枯れ葉飛ばして木を守り(ぐうたら亭主)

| | コメント (0)

ソフトクリームメーカー

12月11日(金)雨rain

Cocolog_oekaki_2009_12_11_16_36

  昨日、亭主は箱根に忘年会とやらで一泊。

忘年会の趣旨って、一年のいやなこと全部忘れようということでしょう。confident

亭主、良いことも悪いことも,もうとっくに忘れていて、忘れるものなんかなにも残っていないと思うんだけど・・・・・。まだ、忘れる事って残っているのかなぁ?think

そういえば、行くときに忘年会会費、亭主に貸したっけ。忘れないようにしよう。smile

冬の雨は、寒いし、気がめいります。despair私の活動も鈍ります。今日は丸まっていました。ということで、昨日実験したソフトクリーム作りのことを・・・・・・。

ソフトクリームメーカーは、NYのスーパー、ゼイバースで購入し、私が機内持ち込みでもってきました。家で、計量。7kgもあり持ってくるのは重労働。しかも賃金なし。こんな重いもの女性に持たせるなんて明らかに労働基準法違反?すみません。自分が欲しくて買ったものです。

 これで、ソフトクリームが上手に出来なかったらどうしょうということと、なにせクリーム党のぐうたら亭主が異常な関心を示しているため、なにはともあれ試作しました。

材料 牛乳1カップ、生クリーム2カップ、グラニュー糖4分の3カップ、バニラビーンズ2㎝mくらい。

Img_5993

器械

器械の箱                器械 正面、横、上

Img_5981Img_5992Img_5994Img_5989

作り方

 この器、冷凍庫に冷やしておきます。この器の中に材料、牛乳、生クリーム、グラニュー糖、バニラビーンズをいれ水色の蓋をあけ器械にセットします。

Img_6020

蓋を閉めて、

Img_5995

スイッチONで15分ほどするとソフトクリームができます。カップを用意して、そのまま器械の全面にあるレバーを下に引けば中からクリームがカップに出てきます。

Img_6012

カラフルなチョコを上からパラパラと。

Img_5990

これでできあがりました。チョコのかけ方失敗しました。しかし、簡単でした。

Img_6016

できあがるまで、傍についていたぐうたら亭主どの、早速試食者第1号。

 大変おいしいと喜んでいました。早く夏になればなぁ~とも言っていました。私、メタボ直さなければ食べれない・・・・・・・・・。つまんない!

今日のうちのトピックス 

カトレヤが咲きました。(上ブルーボーイ、下シンガポールウエルカム)

Img_5939 Img_5972

Cocolog_oekaki_2009_12_11_17_16

三畳間火鉢の炭もやがて消え(ぐうたら亭主)

| | コメント (4)

NYのお土産

12月10日(木)晴れ曇

Cocolog_oekaki_2009_12_10_12_42_2  UGGのシューズに喜ぶの図。

NYからのお土産、整理しました。

懐状態がよくないのでcoldsweats01高いものは買えませんでしたが、あつかましく載せてみました。

このバック↓は、マンハッタンにあるサクラ商事で購入。サクラ商事はグランドセントラル駅のすぐ近く。女性オーナーさんがとても親切でした。

Img_5877 Img_5881

象の模様が可愛らしい。($70位だったかしら?の20%オフ)

大人が持ってもなかなかです。

Img_5982_3 Img_5983_3

こちらはショルダータイプのバック。(こちらも$70位?の20%オフ?)

「ベラ・ブラッドリー」というブランドで、アメリカでは老若問わず人気。

キルティングで軽いのと、物がたくさん入るところが気に入りました。

洗えますし、かわいいプリント布のバリエーションがたくさんあります。

下はヘイシー社のキャンディ・ディッシュ

アンティークに興味のある娘が、私へのお土産に、とアンティーク・ショーで購入しておいてくれました。

1930~50年代に作られた物で、アメリカン・エレガントグラスと呼ばれます。

模様は一番人気のローズポイント。日本では手に入りにくく、かなり高価だとか。

Img_5887 Img_5889 Img_5892_2

↓これは、バター壷。蓋にバターを入れるようになっていて(写真下。実際にはもっとたくさんバターを入れます。)、下には水をはって使います。

空気に触れないので、真夏以外は常温でバターを保存できて、悪くなりません。

いつもバターが柔らかいのでトーストに最適。 日本では見た事がないのですが、なかなか便利です。

マンハッタン、アッパーウエストのスーパー「ゼイバース」で買いました。

Img_5897 Img_5901

↓これは、アメリカ土産の人気ナンバー4(日経新聞調べ)、「バス&ボディワークス」のハンドソープ。「バス&・・・」のお店はあちらこちらにあります。

花やフルーツの香がとっても良い感じ。(りんご、桜、バニラ、ウィンタースパイスなどなど・・・)

どなたにも喜ばれます。3つで$10-位。

Img_5903 Img_5906

↓ぐうたら亭主へのみやげ。NYヤンキースのワールドシリーズ出場記念野球帽。もうこれ一つしか残っていませんでした。

5番街のオフィシャルショップで購入。

ワールドシリーズ決勝戦での松井の活躍baseballを思い出します。

残念ながらマツイグッズはもう完売だそう。

Img_5911 Img_5913 Img_5914

ところで、このところ亭主の足が冷え症で氷の様・・・snow

そこで娘からの土産。

厳寒のNY、冬の必需品。そして日本でも大人気、「UGG」のルームシューズ。($85位)

ムートン(羊の毛皮)でできていて、亭主は「足があったかくなったsign01」といっていました。冷え性の人にお勧めの一品。

Img_5918 Img_5922 Img_6000

息子へ、「アメリカンイーグル」のネルシャツ($24ー)とパーカー($39-)。アメリカンイーグルは、若い人に人気のカジュアルな洋服屋さん。

まだ日本では買えないという事でお土産に。

Img_5945

Img_5947

よくわからないので、店員さんに選んでもらいました。

Img_5992 Img_5981

↑こちらはクイジナート社の「ソフトクリームメーカー」

アッパーウエストのスーパー、ゼイバースで購入。重さ約7キロ。持って帰るのが一苦労でしたsweat01

でもソフトクリームは亭主の大好物! 亭主この機械のそばからなかなか離れないのでやむを得ず試作したら、なかなかのお味heart04ぐうたら亭主の特徴。こういう点に抜け目がないこと。(何ともコメントのしようがありません・・・・。(´,_ゝ`)プッ)

ピンク色なのは、乳がん撲滅への寄付つきの証拠。このピンクリボン付の製品を購入すると、乳がん撲滅に自動的に寄付ができるという仕掛け。

このピンクリボン、あらゆるところで見かけました。

そして、クリスマスツリーのオーナメントも色々買ってしまいました!

Img_6003 Img_6004

ラジオシティで観た ラジオシティ・ロケッツのオーナメント。デパートで買いました。 NYのクリスマスの象徴、というのは本当なんですね。

Img_6005 Img_6006

アンティークドール風のオーナメント。手足も動く本格的なもの。

Img_6011

そして、ワシントンDCで購入した美術館の本

ブランド物には縁がありませんが、こうやってみると、女性にとって「お買い物は旅そのもの!」なのかもしれませんね~wink

| | コメント (0)

JFKから成田へ無事到着

12月6日(日)晴れ・日本7日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2009_12_07_14_36

  午前11時30分の飛行機で帰国するため、8時30分に家を出てJFK国際空港まで。パパの運転で一家で送ってくれました。happy01昨日降った雪のせいか寒い。

 空港までの道のり、前方に見えていたNYの高層ビル群が次第に右手になって行く様を見て複雑な気持ちに・・・・。think

498 JFK空港

 約3週間の滞在。

 短かったような気もします。人間,環境適用能力があるらしくて、最初の1週間は、落ち着きませんでしたが、次第に生活のリズムをつかんで次第にこちらの生活に慣れて行きました。そんな中で孫と別れるのは、寂しいものです。また来てねーの声。ウルウル・・・・・。(´Д⊂グスンそこを笑顔で振り払って、一家のこちらでの生活の安泰を願ってboarding。airplane

Img_5846  JFK国際空港と空から。Img_5853  

飛行機の中14時間、成田には日本時間17日(月)15時40分に無事到着しました。confident

 成田に着く前にしっかりと頭のチャンネル切り替え日本モードに。

 ああ~。日本人が一杯だ~。うれし~。(大げさですみません。)

Img_5860写真 成田上空

 家のこと、掃除は?ゴミは?花は?洗濯は?何よりぐうたら亭主の生存は?等など・・・・・・頭を駆け巡り主婦の感覚になっていました。                 

 亭主、隣の奥さん、近くに住む妹からの差し入れにかなり甘えていたらしい。帰ったらお礼しなくては。

 成田からの電車の中でそんなこと考えていました。

 19時過ぎに、家に到着。houseそこには、見慣れた部屋や家具、ぐうたら亭主の顔がありました。明日からは、またまた亭主と二人の生活がはじまります。(;´д`)トホホ…

 元の生活のリズム取り戻さなければね。あ、そうだ、子供のところに連絡しなくては。早速スカイプ。PCに映ったのは娘の顔だけ。パパは仕事に、孫は学校でいない。

 そうか娘たちもまた、日常に戻り、自分たちのペースでの生活に戻ることになるのですね。それにしても旅行が私にもたらしたもの、私の財産にしなくては。・・・・それにしても飛行機疲れました。 Cocolog_oekaki_2009_12_07_17_14

家につきました。お風呂。ありがたいです。

Cocolog_oekaki_2009_12_07_17_27

| | コメント (5)

NYフリッツコレクション、コーナービストロ、ロックフェラークリスマスツリー

12月5日(土)雨rainsnow

Cocolog_oekaki_2009_12_07_00_04_2

 今日は,NY滞在実質最後の日。明日帰国しますairplane

 そこで、NY最後の休日を、一家をあげて私に良い思い出を残してあげようと、マンハッタンでの一日を計画してくれました。嗚呼幸せconfident

 というわけで、パパの車に乗って30分。摩天楼のまったっだ中に着きました。

 最初に、5番街70丁目にあるアメリカの鉄鋼王と言われた、フリッツコレクションの見学です。絵画、彫刻、家具をはじめ、家そのものや庭などすべてが、見学の対象。豪華andシックで素晴らしいものでした。

 フェルメールの絵画が3点もありました。驚きです。他に、ルノワール、レンブラント、ミレー、ターナー、コローなどなど。また、マリーアントワネットが使った家具もありました。

 見学料は大人18㌦、シニア12㌦でした。10歳以下の子供は入れず、中の写真撮影禁止ということでご紹介できないのが残念です。

 いずれにしても、一見の価値のあるコレクションでした。

 昼食は、NY1おいしいハンバーガーという「コーナービストロ」に連れて行ってもらいました。restaurant

074

077

 私は、チーズバーガー($6-)を頼みましたが、サイズはアメリカンサイズ。圧倒されましたが、果敢にtry. 

081 この大きさ!

 お肉は柔らかくジューシー。おいしー!おちょぼ口の大和ナデシコ。アメリカ人に負けてはいられません。全部食べてしまいました。メタボ心配・・・・・ですcoldsweats01

そして、夕方、私がどうしても見たかったミッドタウンにあるロックフェラーセンタービルの前の大きなクリスマスツリーを見にお付き合いしてもらいました。

471

 ああ、これがよくテレビで見るあのツリーshine。いつのまにか、ミーハーになっていました。

 今年のツリーは、NY州のお隣のコネチカット州からやってきたそう。

 高さ約23メートルで、ツリートップにはスワロフスキーのクリスタルが飾られていました。

 夕暮れの5番街の様子を少し・・・。

453

 この星は、5番街ティファニー前交差点に輝くフランス、バカラ社のクリスタル。

458

こちらは宝飾のカルティエのビル。リボンが掛かっています。

461

 サックスフィフスアヴェニューデパートのイルミネーション。五番街の夜の顔も素敵でした・・・・・・・。

 今日も一日、私の我がままをきいていただいて、楽しい最後のNYの休日を過ごすことができました。ぐうたら亭主へのみやげ話も一杯できました。子供と孫に感謝です。

 そろそろ日本の亭主の事も気になってきました。

 さあ帰って帰国の準備・・・・そして睡眠sleepy

 書き切れなかった事は、日本に帰ってから整理していきたいと思います。NYの休日、ロマンスはなかったけれど・・・very goodでした。では・・・・・。Cocolog_oekaki_2009_12_06_17_39  

| | コメント (0)

グランドセントラル駅、マーケット、オイスターバー

12月4日(金)曇り

  いよいよ、stayの残り時間も少なくなってきました。

  亭主と息子にお土産を買わなければなりません。亭主には、昨日5番街に行ったとき、NYヤンキースのofficial shopでワールドチャンピオングッズの野球帽と毛糸の帽子を買ったので、それでお終い。娘夫婦からはUGGのルームシューズを亭主に預かりました。

  今日は、息子のお土産を買いに「アメリカンイーグル」(アメリカで人気の洋服屋さん)にいきました。息子は、アメリカンイーグルかホリスターのパーカーを希望していましたので、そこでゲット。これで息子の用事もお終い。

Cocolog_oekaki_2009_12_05_13_42

ということで、マンハッタンに出るときに拠点となるグランドセントラル駅について書きたいと思います。この駅はNYでも私の好きな場所の一つです。

044

  娘の家からでは、まず駅まで車で5分ほど行きます。

  電車に乗り換え30分ほどでグランドセントラル駅に着きます。ミッドタウンの中心やや東寄りあるこの駅は、いくつかの機能を持っていて、一つは、駅の機能。

 地下鉄、そしてニューヨーク郊外に電車が出ています。もう一つの機能は、ショッピングのための機能。

 グランドセントラルマーケットがあり、沢山の食料品店舗があります。

魚屋、肉屋、チーズ屋、スパイス屋・・・。

また、地下にはオイスターバーがあって、レストラン機能があります。

テイクアウト(アメリカでは to go というそう)のお店が並んでいました。

034

メインコンコース。映画のワンシーンのようです。

072

通路も絵になります。

011

クリスマスシーズンの風物詩、ホリデーマーケットが開かれていました。

002

このマーケットに出店するのは、競争率が高いそうです。

008

ハンドメイドのニット屋さん。

007

この店員さん達が編んでいるそう。とても感じの良い女の子たち。

娘が孫娘のために、右のキャップを買いました。

036

楽しい思い出の発着地、グランドセントラルステイション。

しばらくお別れと思うと、少し淋しいです。Cocolog_oekaki_2009_12_05_21_32

| | コメント (2)

メトロポリタン美術館、オイスターバー、五番街

12月3日(木)晴れsun

今日は、孫を学校に見送ってから、電車でマンハッタンbusへ。

30分ほどで、グランドセントラル駅に。

最初に、メトロポリタン美術館へ。地下鉄に乗り換えて駅で降りてあと、徒歩で10分くらい。

003   

白い巨大な建物。

004_3 

美術館は、相変わらず賑わっていました。

インフォメーションに日本人ボランティアの方がいらして、とても心強かったですconfident

以下私の好きな作品の写真shine

020_3

ルノワール。少女の清楚な雰囲気が印象的。

024_3 

モネ。睡蓮。 モネは孫娘のお気に入り。ピアノを弾く孫娘はフランスの作曲家ドビュッシーがモネのイメージなんだとか。

027_2 025

ゴッホ。ワシントンDCのナショナルギャラリーでも似たバラの画をみました。

028_2 

マネ。舟遊び。

026_3   

ゴーギャン。タヒチの2人の娘。

016_2  014_2

レンブラント。左は自画像。質感が本当に素晴らしい。

097

そして、フェルメール。「水差しを持つ若い女」

100

101

上2点もフェルメール。独特の空気を感じます。上の「リュートを調弦する女」は昨年、東京でフェルメール展があったとき見ました。フェルメールの絵は世界中に30数点しかないそうで本当に貴重です。、大好き。lovely

033

エジプトの展示も大好きです。日本で展覧会があればできる限り見に行っていましたが、メトロポリタンはさすがの一言。

007 ここは、館内の吹き抜け。

「ART OF SAMURAI」という、日本の刀や鎧の特別展をやっていて、日本でも見られない名刀の数々が展示されていました。

かなりモダンなデザインの陣羽織や、兜など、日本人の美意識は世界に誇れますねflair日本からも研究者が見学にきているとのことでした。特別展のため、写真は撮れませんでした。

昼食は、グランドセントラル駅の地下にあるオイスターバーの生ガキをいただきました。私のあこがれの一品です。おいしかったです。

グランドセントラル駅は、私の大好きな場所です。改めて、ここの事、綴りたいと思います。

073 079

080 082

ニューイングランドスタイルのクラムチャウダーと生ガキと生ハマグリ。ハマグリを生で頂くのは初めてですが、味が濃くておいしい。ゆでたてのロブスターも頂きました。

昼食後、タクシーで子供たちがアメリカに来たばかりの時に住んでいた、51丁目のマンションに行ってみました。私も、ここで10日ほど暮らしましたので懐かしかったです。

Cocolog_oekaki_2009_12_04_15_48

この付近300m先くらいに、国連ビルや松井選手の住むマンションがあります。国連ビルは、テレビで見るとおりのもので、中を見学させてもらえます。地下に売店もあってお土産も買うことができます。松井選手のマンションは、立派なマンションでガードマンが玄関を固めているような感じでした。

その足で、5番街までもどり、ブランド店、有名店が並ぶ通りを歩きながら雰囲気を味わって孫たちの下校時間に合わせて家に帰りました。

094

5番街のデパート、サックスフィフスアヴェニュー。

見えにくいのですが、壁には雪の結晶の電飾が。夜、光っているところを見てみたいです。

Cocolog_oekaki_2009_12_04_14_21

| | コメント (2)

ユニオンスクエア・グリーンマーケット、ABCカーペット&ホーム

12月2日(水)   くもり 13℃

Cocolog_oekaki_2009_12_03_15_30

こちらはタイムズスクエア。

ユニオンスクエア沿いのブロードウェイをミッドタウン方向に北上するとあります。ユニオンスクエアとは随分雰囲気違うみたいhappy01

018_2

娘に、TVなどで見て、絶対に行ってみたかったユニオンスクエアの「グリーンマーケット」に連れて行ってもらいました。14丁目とブロードウエーが交差するあたりにある公園です。ミッドタウンからやや南に下がったあたりです。マンハッタンは、南から若い数字のストリート(丁目)になっています。

グランドセントラル駅が41丁目あたりかと思います。

11月の終わりから”ホリデーマーケットxmas”というクリスマス用の店舗も並んでいました。

020 022

024 023

主婦歴○○年の私から見ても新鮮でおいしそう~delicious。値段も手ごろ。

近くのレストランのシェフも買い物に来るそう。

030 031

039 038

自家製のジャムやはちみつのお店も。

はちみつを売る男性が日本語ペラペラflairで驚きました!(聞いたら京都にいたことがるそう。それにしても上手。)

033 032

037 036

キャッツキル(NY郊外)からリースのお店。

とてもおしゃれなお店でした。できるなら買って帰りたい位でした。

046

こちら、自然の中で育った羊の毛糸、毛皮、羊のミルクの石鹸、羊のお肉、羊のチーズを売るお店。

041 042

                    040

娘情報によれば、ここのチーズはとてもおいしいそう。

試食させてもらいカマンベールタイプと、ヨーロッパ風のセミハードチーズを購入しましたrestaurant

山羊のチーズとは全く違い、くせはありません。少し爽やかな香りがあるように感じました。これは本当においしい!

047 045

パン屋から、生ガキ屋、牛乳屋、キノコ屋・・・。

見ているだけでもとっても楽しかったです。

ホリデーマーケットの様子も少し。

071 067

068 069

ここはナッツで作ったクラフトを売るお店。一見すると象牙のような色と質感。 かわいらしい置物を1つお土産に。

その後、ブロードウェイ沿いの「ABC カーペット&ホーム」へ。(ユニオンスクエアから歩いてすぐです。)

050

057

058

個性的なお店が集まったインテリアのお店。とても広くて見ごたえがあります。

056

私の目的は地下のインテリアの布のコーナー。

052

053

広いスペースに素敵な布がたくさん!

手芸好きの私は、手ぶらでは帰れません。バッグを作ろうと、とても素敵な布を買いました。

今日もおわりましたが、大満足の一日でした。ふぅ~っ

毎日、孫と娘が亭主とスカイプで話をしているけれど、きっと日本ではこんな感じでぐうたら返上中なのかしら?!

Cocolog_oekaki_2009_12_03_22_58  掃除!料理!洗濯!育児・・・?!

| | コメント (6)