つぶやき

ちょっと政治やつれづれ。

キーワードは「スピード」

2011年4月25日(月)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_04_25_18_30

 震災に襲われてから1月半が過ぎました。少しづつ復旧のつち音は聞こえてくるのですが罹災された皆さんの多くは、まだ避難所暮らし。weep

 福島の原発の問題。こちらも大変なことになっていて、こちらの関係で避難されている皆さんも大変つらい毎日を送られています。weep

 あまりにも酷い自然の仕打ちに、しばし国中が茫然自失の状態でした。despair

 しかし、驚かされたのは国民の皆さんの行動です。punch

 皆さんの行動は実に素早かったのです。様々な人たちが自発的に被災地支援のため立ち上がったのです。up

 その結果が義捐金やボランティア活動。そして各界で活躍する人たちの物心両面の励ましとなったのです。

 これほど国民の気持ちが一つになったことは、戦後はじめてのことではないかと思います。

 このことがどれほど罹災者の皆さんの励ましになっているかは、メディアの報道から分かります。

 そういう中で、義捐金のお話ですが、配分はどうなっているのでしょうか。1500億円くらい集まったと報道で伺っていますが、すでに被災者の皆さんに届いたのでしょうか。

 公平ということを考えてなかなか配分が出来ないってことを伺いましたが、とにかく一日でも早く被災者の皆さんに届けるべきだと思います。confident

 皆さんの意思は、被災者の皆さんにすぐお渡ししてお役に立てたい。と、いうところにあったと思います。

 この災害の後始末は長期戦ですからこれから、長い期間国民の支援が必要になります。ですから長期間、義捐金を継続していく必要があります。confident

 お渡しするのに、もたもたしていますと信頼感が薄れ、国民の気持ちが次第に離れていってしまうことを恐れるのです。

 私は、生意気なことを言うようですが、救出、救援、復旧、復興などこれだけの大規模で緊急性を要する被害につきましては、「スピード」をもって対応しなければならないと思っています。

 「スピード」・・・・・この言葉こそが、被害者を救うキーワードだと思いますが政治家の皆さん如何でしょうか。

 

今日のトピックス

イチハツが咲いています。アヤメ、ハナショウブ、カキツバタと同じ仲間です。あと白い色のイチハツが咲いていますが別の日に・・・・。

073

072

春霞何度も何度も目をこすり(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_04_25_19_05

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリンhappy01

| | コメント (4)

国民は強く優しかった!

2011年4月8日(金)曇りcloud

Cocolog_oekaki_2011_04_08_22_05

 昨日、夜半震度6強の地震が宮城沖で起きました。この地震も大変な揺れでした。被害も相当出たようです。

 東北関東大震災。この未曽有の大災害、もうすぐ1カ月になります。今だに昨夜のような余震が起きているのです。

 この一月、様々なことがありました。死亡・行方不明者、全壊家屋、福島原発事故、それに関連する放射能の汚染。避難者の数・・・・・・・気の遠くなるような危険と悲しい数字が並びました。weep

 このような中で、避難者の生命を守りそして自立を助け、壊滅したまちを復興をしていかなければなりません。

 被災地の皆さんは、決して弱音を吐かず、前向きな姿勢を保っています。angry

 この人たちを見て、たちまち全国民がそして世界の人たちが燃え上がりました。少しでも助けたい。支援がしたいということから、すでに集まった義捐金の額は1300億円にもなるそうです。w(゚o゚)w

 そして、支援はお金だけではありません。衣、食や住宅、そして医療などについての現物の善意の提供があちらこちらからもたらされています。

 このような支援は、ことの重大さに気が付いてすぐ立ち上がった国民一人ひとりが率先して行っているように感じます。confident

 無論、公の機関であります、都道府県や市町村の地方公共団体は、第一線で被害の実態把握やインフラの回復、公営住宅の提供など住民のお世話に最善の努力をされていることは、報道で承知しています。

 ボランティアも動きはじめました。様々な活動を通して決め細かく避難者の生活を支援しています。

 いざとなった時の日本人の決断力、行動力は凄いと改めて感じました。shine

 人は本当に強くて優しい・・・こんなにも強くて優しくなれるものなんだ、ということを今回の災害を通して学びました。本当に国民一人一人が強く優しかったのです。この強さと優しさがある限り、日本は、絶対に復活すると確信いたしました。shine

 無論、忘れてはならないのは、自衛隊、米軍、警察、消防という公の機関の大活躍、いわゆるプロ集団の活躍・・・・・これはまた、これから先に歴史的な評価がなされると思います。

 このように、国民主導でここまで来たと思っていますがその間、国の顔がまったく見えないのです。

 官房長官が記者会見に出てはまいりますが、言ってることがまったく伝わってこないのです。こんな時に言質を取られまいと精一杯努力されている、聞いていて情けなくなってしまいます。任意避難なんてことは、ありえないと思うのですが平気でそんなこと言っておられたのです。despair

 そして、最高責任者、原発事故初日に視察に行かれました。ことの重大さがわかれば、陣頭指揮で戦うべきところ・・・・戦わず、民間の電力会社に全責任を押し付けているように思えます。

 視察に行ったんでしょう。それなら責任とらなくちゃ~と思います。組織を作ったり、専門家を次々ご自分の側に置いたり、自民党と連立組んで大臣ポストあげるからとか、次元が低すぎます。そんなことしている場合ではないと思うのですが・・・・・・。despair

 そんなことするより、避難生活している人たちに明るい希望を与えるのが役割ではないかと思うのですが・・・・・・。

 亭主の机においてあるサンデー毎日・・・

 これ見ていましたら、トップに必要なこと・・・総合力、胆力、人心掌握力の三つだそうです。

 この三つ持っている人、現れませんでしょうか・・? でも今の日本、政治家をあてにしなくても国民の力で何とかしてしまいそうなパワーを感じます。punch

今日のトピックス

 ストレリチア(ゴクラクチョウ花)  チェルシーフラワーショーで種をgetし、種から育てました。こんなに大きくなりまして花を咲かせています。

094

084

何もせずひねもす眺む花の雲(ぐうたら亭主) 

Cocolog_oekaki_2011_04_08_19_27

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

| | コメント (5)

砂上の鏤閣

2011年3月30日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_03_30_22_26

 2011年3月11日は、歴史に残る日となりました。それも1千年に1度あるかないかの忌まわしい日としてです。

 不幸にも私たちはこの日にめぐり合ってしまったのです。weep

 自然災害でこれほど多くの犠牲者を出したことは、かってなかったのではないかと思います。

 海岸線の延長500キロメートル。鉄道の延長で換算しますと東京―大阪間とほぼ同じ距離です。

 これだけの広い地域が津波で一気に呑み込まれて壊滅・・・・・・・。死者行方不明合わせて30日現在26700人超といわれています。

 日本の国土は、四方を海に囲まれているうえに地震大国。常に地震と津波に怯えて暮らさなければなりません。

 島国、日本の宿命です。confident

 今回は、加えて原発事故。私たちが初めて経験する恐ろしい大事故です。原発は両刃の剣そのものだったのです。

 自然災害を起因とした事故とはいえ、安定した電力供給のもと、何不十ない生活を享受していたそのつけが回ってきたのです。

 利便性を追求する現代の生活があまりにももろい砂上の鏤閣であったことがわかったのです。我が家などは、東電の進めもあってオール電化。それを積極的に導入した罪深い私です。

 この事故について、TVで専門家が解説されていることを毎日聞いているのですが、私は何か釈然としませんでした。

 国のスポークスマンとの記者会見も、記者側からの突っ込みがまるでなく、国のいうことを丸ごと鵜呑みって感じでした。双方、国民不在のやり取りに思えました。

 このような状態が何日も続いたものですから、かなり楽観的になっていました。でも現場は次から次に事故が拡大し、今や抜き差しならない状況です。あの皆さん国から何を聴いていたのでしょうか。angry

 誰を信じて良いのやら・・・・・って感じです。

 ここに来てもう、収束させる能力の限界ってことで、

 遅きに失したの感がありますが、ようやく重い腰上げて最後の手段として、原子力大国アメリカとフランスに助けを求め今日、専門家が来られたようです。

 よかった!

 危機管理能力が日本より格段に優れておられる欧米先進国、これで事実が全て明らかになり、事故が収束に向かってくれればと期待せざるを得ません。言い換えれば最後の綱なんです。

 

 是非、助けてください。weep日本の国民を!ここまで来てしまえば、もうメンツなんかそんなもの捨ててしまいましたから・・・。

 この事故が、収まりさえすれば当面の懸念が除かれ復興に拍車がかかるのです。

 いずれにしましても、今回の大災害、これから更に苦難の連続だと思いますが、今起こっていること、そしてこれからのことも含めてこの歴史の事実を、私たち今生きる者の手によって後世に語り継がなければならないのです。

 日本人が生きていくための教訓として・・・・・・・。

写真 今は海は見たくありませんのでいきませんが。この海の写真は、私が3月10日14時ちょっと過ぎ散歩途中でパチリしたものです。

 翌日の同じころ東北関東で津波が起きたのです。この海でもその時津波は1mちょっときまして、私たちも19時過ぎまで避難しました。

039

海を見ているとき、鳩の群れが突然私めがけて襲うように来たのです。普段そんなことはあり得ませんので、取りあえずパチリと写真を撮りましたが、気味が悪いので退散しました。別に、翌日の地震と結び付ける意図はありませんが・・・・。

042

このカラス・・・ずっと海の彼方を眺めていました。バラさんのように出張て留守の愛するご主人を待っているのでしょうか。それとも何か予知しているのでしょうか?別に、翌日の地震と結び付ける意図はありませんが・・・・。

045

別のところでは、2匹で遠く海のかなたを眺めていました。別に、翌日の地震と結び付ける意図はありませんが・・・・。

046

今日のトピックス

黄色い花は、水仙の原種だと思います。水仙はいろいろ種類がありますがこの花シンプルでかわいいです。

028

034

035

春風や気の向くままの一人旅(ぐうたら亭主)

Cocolog_oekaki_2011_03_30_18_22

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョ

| | コメント (6)

今、私の一番聞きたいこと!

2011年3月25日(金)晴れのち雨sunrain

 Cocolog_oekaki_2011_03_25_21_10

 今日は午前中は、晴れてよかったのですが、また、午後から雨になってしまいました。

 原発事故、昨日は作業する方三人が被曝したという悲しい知らせがありました。

 一所懸命事故を終息させようと頑張られた結果と思うと胸が締め付けられます。まだ20代という若さで・・・・・大事に至らないことを祈るばかりです。confident

 この事故、関係者が全力を挙げて取り組んでおられますので、そのご努力でかろうじて悪化が食い止められ、高い日本の技術水準でもうすぐ終息の出口が見えるのではと期待をしてまいりました。

時々出られる国の偉い人たちのお話を聞きますと、大丈夫とのことでしたから安心していました。確実に良い方向に向かっていると思っていたのですが・・・・でも、その後、様々なことが起こりました。

 そういう時に説明が欲しいのですが、その方々はそういう時には出てこられません。そうしますと再び私たちは不安になってしまいます。

 今日、偉い人の一人官房長官から、20キロから30キロ圏内の自宅避難者は、その外側に自主避難をという説明がありました。

 この説明、実に回りくどく歯切れが悪かったため、私には内容がよく理解できませんでした。

 自主避難・・・・・ってことは、避難せず残っていても安全なのでしょうか?

 説明で万が一を考えてとも聞こえましたが・・・・すると万が一もありうる?

 加えて、物流が止まってその圏内の人は生活に困るからってことも自主避難の理由に挙げていました。

 民間業者が怖がって物資をとどけないというなら、もし、危険でないならば、国の責任において物流を担ったら良いと思うのですが。

 自主避難を行う方法は、市町村に一任されたようで、これにより責任が市町村に・・・?

 市町村だってどうして良いか責任の重さを考えますと困惑しているのではないでしょうか。

 私は、事故が起こってから、ずっと見ておりましたので、状況の変化に一喜一憂。coldsweats02

 今日のお話を聞いて何となく国に対する信頼の糸が・・・・・・細くなってきたように思いました。

 私の今一番聞きたいのは、この事故必ず収まるのですか。収まらない場合もあるのですか。その時は日本はどうなるのですか。ここを一番聞きたいのです。

多分答えは、収束すべく全力を挙げています・・・・・・・でしょう。

今日のトピックス

シンビジュームがひと房咲いています。これ一月だったと思いますが、二房咲いてそれが落ちてまた咲いたものです。

029

031_2

030

悲しみに打ちひしがれてなごり雪(ぐうたら亭主)Cocolog_oekaki_2011_03_19_10_55

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

| | コメント (4)

今こそメッセージを!

2011年3月24日(木cloud

Cocolog_oekaki_2011_03_24_22_41

 今日は、箱根山の近くまで用事でいきましたが、山は昨日の雨が夜半雪に変わりうっすら雪景色でした。snow

 もう三月も終盤というのに、寒さが真冬並みとはどうしたことでしょうか。東北地方の皆さんは更なる困難に見舞われることになります。

 天に向かっていい加減にして、春cherryblossom早く来て!っていってもなかなかいうことをきいてくれません。

 この大災害・・・・・・被災者の皆さんのほか様々な所に影響が出始めているようです。この影響のひとつ、日本の経済は大ピンチ。

 経済って漠然としかわかりません。sweat01

 主婦ですからそれも仕方がないと思いますが、経済のこと、ぐうたら亭主にたずねますと「経国済民」を縮めて経済・・・国を経め(おさめ)民を救うことだと威張って教えてくれました。

 へ~って思っちゃいました。coldsweats01

 国を治め民を救うには、お金が必要。

 今はこのお金を稼ぐ、使うの一連のサイクルが経済。だと・・・・。sign02

 TVの情報ですと東北にあった工場が操業できず、この影響で自動車会社や電機会社など多くの会社が操業を一部ストップ。

 そして、農業も壊滅的打撃。impact

 そうしますと、会社は利益を失い、国民も所得が無くなります。これくらい私もわかります。

 国民の所得が無くなればサービス業、こちらも壊滅的な打撃です。伊豆の観光地は、観光客はほとんどないといっていました。

 災害に遭った人たちが大変なご苦労をしているとき、温泉spaなんか行っていられない。これが誰もの本音でしょう。

 このように、私の頭では、何処まで影響が広がりどうなってしまうのかは予想もつかないのですがきっと、一度狂った歯車はそう簡単には元に戻らないのではと心配です。

 もし、今後大災害不況になったとしたならば国が民を救うことなど出来なくなってしまうでしょう。

 今こそ、東北の皆さんを助けるために、また、日本が沈没しないため被害の無かった地域が引っ張って日本の経済をを支えなければならないと思います。punchup

 その為には、国の偉い人が国民に向けて元気の出るようなメッセージを送ったらどうでしょうか。「今まで以上に生産に励み、今まで以上にお金を使いましょう。それが、東北を救うことになるのです。」って云って下さればよいのになぁ~なんて思うのですが・・・これ、私の無責任な云いたい放題かしら? でも私の場合、お金がありませんが・・・。sweat01

今日のトピックス

この花レンギョです。魚にもレンギョってありますが関係ないようです。黄色い花が春の訪れを感じさせます。

P1040606

P1040607

021

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

| | コメント (6)

二つの驚き

2011年3月21日(月)春分の日雨rain

Cocolog_oekaki_2011_03_21_11_36

  今日も、被災地の皆さんは、戦っています。道路や港が次第に復旧して物資の流れが少しずつ良くなったといえ全体的にはまだまだのようです。昨日、生存者が救出されました。まさに奇跡に近いのではないかと思われます。happy01

 このことにつきましては、二つの驚きがあります。w(゚o゚)w一つはよくぞ生きていて下さったということです。もう一つは、なぜ今まで発見できなかったのかということです。

 何故発見できなかった?自衛隊はじめ多くの方が連日一生懸命捜索しております。そのおかげで救出された方は沢山いて自衛隊や消防、警察の皆さんに感謝してもしきれない気持ちです。confident

 災害の大きさゆえにそれだけ捜索が困難を極めているということだろうと思いますが、このように助けを待っている生存者がまだいらっしゃる可能性があることがわかりました。  

 そうであれば、残された時間はあとわずかしかありません。(゚ー゚;

 次に原発事故。恐ろしくて今まで触れることを避けてまいりましたが、今日は少しだけ勇気を出して言わせていただきたいと思います。

 報道から判断しまして、終息の出口がまだ見えません。官房長官の予断を許さないという言葉がむなしく聞こえます。

 福島県の皆さんのご心配いご心労はいかばかりかと心からお察し申し上げます。 避難生活は不自由で、その上不安感がつのるばかりだと思います。

 避難途中や避難生活で亡くなられた方も何人かいらっしゃると報道されています。放射線が野菜や牛乳、水にまで影響してまいりました。

 放射線の量はただちに健康に影響が出る数値ではないと盛んにいわれていますが「ただちに」という言葉がよくわからないのです。あいまいゆえに動揺を与えているような気がします。sweat01

 いずれにしましても、明日を信じて頑張ってください。私たち国民は気持ちを一つにして皆さんのことを心配しています。

 今、自衛隊、東京都消防庁の皆さんが命をかけで事故と対峙していらっしゃいます。皆さんの活躍する姿を見ていますと本当に頼もしく思います。

 原発事故を鎮静化させる突破口は皆さんの力を頼りにするしかないのです。・・・・でもこれ以上皆さんの命の問題ですから私には・・・・・書けません。

今日のトピックス

椿の花をお皿の中に、浮かべてみました。宝石のように美しい色をしていました。

015

014

ブログのお友達、華さんが計画停電がいつあっても良いようにとおにぎりを作られたので私も作りました。華さんは、停電なんていくらでもやってもらって結構。って気持ちでした。一応、私も同じ気持ちで停電対応です。華さんのようにうまくは出来ませんでしたが。

016

少し前にブログ友達のバラさんが実際には被災地に届けられないのですが、いなりずしを皆さんに差し上げたいとの思いから一生懸命いくつもいくつも作られました。その記事を読ませていただいて大変感激いたしました。

今日、お彼岸ということから、牡丹餅を作りました。バラさんにならって、私も二人では食べきれない量を作りました。私のメッセージは、「私たちはまだこんなに生活に余裕があります。ガソリンや食料、そして国のお金など是非私たちの分を削って被災地に回して下さい。」私のところは、まだまだ大丈夫ですから。

039

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

| | コメント (8)

先進国日本の危機管理

2011年3月17日(木)晴れthink

 Cocolog_oekaki_2011_03_17_21_38

 今日は、晴れているのですが一日寒い日でした。

 もう地震のお話から、少し離れようと思っていましたが、冬が逆戻りとなりますと被災地のことが気になってしまいます。

 今日のニュースから。避難されている方は依然多く、生活物資の全てが不足しているようでした。

 特に、ここのところ寒さが厳しいので灯油の不足が喫緊の課題とのことでした。

 私の脳レベルでは、このようなことが起こるなんてトンと気がつきませんでした。先が読めないのです。避難生活が始まれば、一応うまくいくと、短絡的に考えていました。

 でも、想像がつかないことが次から次に出てまいります。灯油とか食料などは、三日あるいは五日もすれば全てにいきわたるぐらいに思っていましたが、いまだに不足しています。

 日本だから・・・・・という誇りだけで国力というものを過大評価していたのです。

 それとも、今回の災害が想像を絶する規模であったことから手も足も出ないということなのでしょうか。

 国の総力をあげて多くの方が必死に頑張っていることは、十分承知しております。

 ですからきっと理由はあると思うのですが、今回の灯油不足、何故先手を打てなかったのでしょうか。素朴な疑問・・・・です。間違っていましたら無知な主婦の考えることですからお許しを・・・・sweat01

 ただ、避難生活をしている方々のつらさをつぶさに見ていまして疑問に思った次第です。。

 そして、灯油だけでなくガソリンや軽油も足りない。

 ガソリンや軽油が不足しているため救援作業や現場で作業する作業車が動かないのです。また、避難生活している方が行動出来ないのです。

 そのため、一向に事態は前に進みません。

 油・・・・・・お米と同じように今や私たちが生活していく上でなくてはならない命の綱なのです。

 今まで、油のことでこれほど困ったことの経験はなかったと思います。

 今回の災害に遭遇して初めて事の重大さに気がついた私です。(。>0<。)

 この災害が、想定をはるかに超えたものであることを差し引いても、避難生活をしている人たちにとって先進国日本の危機管理不足が、寒さと、飢えの苦しみとともに身にしみたのではないかと思います。

 そう思われないように国民が心を一つにして、それぞれできることをしなければと、また、今日も思ってしまいました。

今日のトピックス

 洋蘭 名前は、次のように書いてありました。 SIk..Ruby.Leve

P1040349

P1040351

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

| | コメント (2)

もう地震は結構

  2011年3月16日(水)晴れsun

Cocolog_oekaki_2011_03_16_21_35

 昨夜11時過ぎ、富士山fujiの麓、静岡県富士宮市を震源とする震度6強の地震がおきました。

 私のところは、震度4でしたがそれでもかなり揺れました。

 一瞬、東北関東大地震の余震って思い、また津波の可能性あり?なんて心配しましたがTVtvでいち早く震源地、震度と合わせて、津波の可能性はないと報じられました。

 その時、同居?のぐうたら亭主。計画停電の後だったものですから電気が使えるっていいよな~なんて暢気に入浴中。happy01

 そこにグラグラって地震がやってきまして、大慌て。sweat01dash・・・・・・・裸でそのまま飛び出し急いで着替えて居間まできましたが、津波のことを心配。震源地は?津波は?って矢継ぎ早の質問。

 本人、とっさに東北地方の余震と考え、また津波waveが来ることを連想したようです。

  津波の心配はないって云いましたら安心してその後のTV報道に釘づけ。

 余震が何回かありましたが、12時過ぎに収まる気配をみて、亭主、またお風呂に。今度は、素早く出てまいりました。やはり、これ本能のなせる技です。

 とにかく、東北関東大地震以外にゲリラのような地震が長野、静岡で起こりました。

 もう地震は結構。

 これで収まって下さい。そう祈らずにはいられません。駿河湾を震源域とする東海大地震、いつ来てもおかしくないといわれてから30年以上も経過していますからこの眠れる獅子を起こさないためには、神様におすがりするしか方法がないのです。confident

 さて、今日の東北地方ですが雪snowで寒そう。明日も明後日も真冬並みだそうです。こんな時に何故ってお天気を恨んでしまいます。angry

 最近TV見ていますと自分が精神的にまいってきていることがわかります。毎日繰り返し見る悲惨さと心配を消化できないでいるからです。

 そういう中で、被災者の方々、身内を亡くし家も失ってしまったにもかかわらず気丈です。

 涙こらえてインタビューにも感情をあらわにせず、しっかり前向いて受け答えされています。その姿が余計悲しみを誘うのですがご当人歯を食いしばっています。東北の皆さんをあえて尊敬の念をもって東北人と呼ばせていただきますが、凄いです。

 物資が届かなくても決して恨みごともいわず、ただひたすら辛抱しています。こういう姿を見るたびに、逆に私の方が皆さんに大きな勇気を頂いてしまいます。

 日本人が勤勉、粘り強い、礼儀正しいなどと世界で尊敬される一つには東北人の粘り強い精神力、この凄さがDNAに組み込まれているからではないでしょうか。改めて敬意を表さずにはいられません。でも救援物資一刻も早くお届け下さい。

今日のトピックス

カトレヤ 名はゴインココナッツです。一年に一回の花です。白に薄紫が入っていい感じです。

030

031

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

| | コメント (2)

宇宙万物の無常

2011年3月16日(火)晴れsun曇りcloud

Cocolog_oekaki_2011_03_15_16_03

 今日は、ニュースが福島原発事故に集中しました。

 何処の国民より私たちは放射能による被曝bombの怖さを知っているからです。

 今回の地震よる大惨事。impact

 この災害によって東北関東地方の多くの皆さんの人命を失い、まちを失いました。道路などの社会資本もズタズタになって、国民生活への測り知れない影響も次々に明らかになってまいりました。

 まさに日本が片肺飛行。それ以上かもしれません。

 「備えあれば憂いなし」地震災害大国、日本のもっともベーシックな格言です。

 その為の備えは、多くの場合、前提によって行われていると思います。

 私たちの町でも常日頃行なわれている地震対策や津波対策・・・施設整備や防災訓練は、マグニチュード、津波の高さなどの、予想数値を前提に計画が作られ進められていると伺ったことがあります。

 原発は特に厳しい前提のもとで建設されたのではないでしょうか。confident

 混乱している交通機関bullettrainだって、電気の供給は絶対途切れることはないという電力会社への信頼を前提に整備されたものと思います。

 企業が工場を立地させる場合にも、リスクを見込んでそれを前提に投資しているのではないでしょうか。

 私たちの生活だって国や自治体が、私たちの人命財産を守ってくれるという政治への厚い信頼を前提にしているのです。

 今回の地震は、国造りの前提がことごとく崩されてしまったため、日本の国の何分のいくつかが破壊され尊い多くの命を失ってしまいました。(;д;)

 暫く時間は経過しましたら、私たちの生活の基盤となっているあらゆる前提が、どういうものだったのか改めて見つめ直す必要があると思います。

 私たち夫婦の暮らしでも、私も亭主もずっと健康であることを前提に毎日を過ごしているのですが、こんな当てにならないものはありません。coldsweats02宇宙万物の無常、そうであるならば、危機管理・・・・前提が崩れた場合に慌てず困らない危機管理を日ごろからしっかりとやっておくことが絶対に必要なことだと改めて教えていただきました。

 それこそが本当の、「備えあれば憂いなし」ではないかと思いました。confident

追伸 今震度4の地震がありました。震源地は静岡県富士宮市で震度6でした。どうなっているのでしょうか。大きく揺れましたが無事で良かったです。

今日のトピックス

今日も水仙です。似ているようで上の一枚と下の2枚とは種類が違います。

P1040282

072

073

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

| | コメント (8)

早く早く!水とお米を!

2011年3月14日(晴れ)sun

Cocolog_oekaki_2011_03_15_09_48

 今日は、昨日に続きポカポカ陽気。よかったです。

 東北地方が暖く、救助活動がはかどってくださればと祈る思いでした。think

 東京電力の原子力発電所の事故bombで、今日から計画停電が始まります。

 私は、午前中ヘッドランプflairと電池を買いに電気屋さんにまいりました。朝早いのに何かおかしい。

 駐車場に入るのにすでに行列が・・・・・。やっとのことで店内に入りますと電池、懐中電灯

の陳列棚の回りは人人人・・でした。w(゚o゚)w

 ようやく電池を買うことが出来ましたが、見ているうちに棚の品物どんどん減っていきました。

 ヘッドランプ・・これ買うことが一番の目的でしたが、売っていないとのことでしたので、ホームセンターへ。rvcar

 途中スポーツ用品のお店があったので、ことによると登山用品売り場にあるかもしれないと寄ってみました。我ながらの気転。catface

 さすがに、ここまではみなさん気が付かないと自信を持って店内に。run

 早速、店員さんにヘッドランプありますか?ってお尋ねしますと、We haveの返事でしたから場所を伺いまいますと、すでに先客7,8人がいまして慌ただしく物色中。sweat01

 え?っと思いましたが、ひるまずそこに割り込みまして、お隣の奥様の分も入れて3個をようやくget。

 希望のRED電球の製品が手に入りました。でも私が最後の購入者でしたから・・・製品は、残り物でした。私で全部売り切れ・・・ました。(゚0゚)

 世の中、上には上がいることに驚きました。こんな所にも厳しい生存競争があるとはと改めて驚きました。

 その足で、ついでにって簡単な気持ちで、お米と洗剤など買うためにスパーに寄りましたらお米売り切れ。

 え?どうなってるのってことで、別のスーパーにいきましたら、もうすぐ計画停電があるので12時をもってレジを閉めます。もう入れませんってシャットアウト。despair

 仕方なく別のスーパーへ。ここで必要なものを買いそろえましたが、店内のお客さんはいつもより多くごった返していました。

 でも、そんな状況であっても、みなさんの口癖・・・・「被災者の皆さんのことを考えると文句なんか言えない。」でした。confident

 とにかく、皆さん今後起こる様々な問題・・・それが何かは具体的には分からないと思うのですが、災害の影響・・・・・本能的に色々なことが起こるのではないかと感じて買い集めているように思いました。漠然とした不安の裏返しでしょうか。

 きくところによりますと、防災グッズはすでに売りきれたそうです。

 私もその中の一人ですが、これで良いのかと自問自答・・・・・・被災者の皆さんの苦しみを横において、自分の生活を守ろうと必死の自分に嫌悪感が・・・・。(○`ε´○)

 今日の被災地の状況は、夜まで何回もTVで報じられていますが、死亡1,874人、安否確認が出来ない人15,000人以上、避難している人45万人と伺いました。

 なんという数字!これ聞いて、私は、言葉に詰まって何も言い出せません。被災された方を前に安易に言葉になんか出来ないのです。

 でも、耳からは生存者の皆さんの悲痛な声が届いてきます。皆さんの目から、もう絞っても絞っても出ない涙、必死にこらえて気丈にお話している姿、そのお話聞くたびに悲しくて悲しくてどうしてよいいのか分からなくなってしまいます。weep

 お話の中で、お水と、食事、暖房器具などがいきわたっていないという叫びにも似た声に、心の中で救援隊、早く早くと一刻も早く届くように手を合わせて神様にお祈りするしか今の私には出来ないのです。

今日のトピックス

 今日は水仙です。水仙どちらかといえば早春の花ですが、もう終わってしまったものもありますがこれは、今が盛りと咲いています。ラッパ水仙です。下の黄色い水仙はミニです。

P1040262 

P1040263

P1040261

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

みんなが一つになってこの難局を乗り越えなければ・・そして東北人の底力を信じています。・・・・・マジョリン

| | コメント (6)

より以前の記事一覧